ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 2008年10月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海新聞掲載 

nihonkai.jpg

日本海新聞(鳥取) 2008年10月7日掲載
ウェブ版はこちら

鳥取県で高普及率を誇る日本海新聞に掲載されました。
しかも地域面でなく社会面に予定ルート、顔写真付きでデカデカと、堂々と。

これまでスポンサーや一部のメディア、その他ごくわずかの人しか知らなかった概要が明らかに。
記事の通り、ユーラシア大陸後はアフリカを歩きます。

素晴らしい記事をありがとうございました。

スポンサーサイト

SUPPORTED by 

REARCAR EQUIPMENT



nagano.jpg

株式会社ナガノ http://www.nagano-alumi.co.jp/
職人魂を貫き軽さと強さを兼ね備えたオリジナルアルミ材で手造りの本物だけを提供。
軽量・頑丈なアルミ折りたたみリヤカーのご提供をいただきました。





井上ゴム工業株式会社 http://www.irc-tire.com/
サイクルスポーツ用タイヤのトップブランド。
当計画では剛性が高く耐荷重性能にも優れた電動アシスト用タイヤを使用しております。





株式会社キャットアイ http://www.cateye.co.jp/
自転車用ヘッドライト、サイクロコンピューターのトップブランド。
ヘッドライト、セーフティライトなどのご提供をいただきました。






OUTDOOR EQUIPMENT




株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン http://www.columbiasports.co.jp/index.html
米国を代表するアパレル企業であり、総合アウトドア・スポーツウェアメーカー。
日頃愛用しているマドルガピークなどウェア面でご協力いただきました。



leatherman.jpg

レザーマンツールジャパン株式会社 http://www.leatherman-japan.com/
高品質、耐久性のある構造、精密な作りのマルチパーパスツールを製造。
レザーマンツールの代表的なモデルWAVE(ウエーブ)をご提供いただきました。





株式会社ナンガ http://www.nanga-schlaf.com/index.html
軽量、快適、高品質、アフターサービスも万全なシュラフメーカー。
すべて国内の自社工場でつくられている信頼のメイドインジャパン。

株式会社アライテント http://www.arai-tent.co.jp/
エアライズシリーズなど軽量かつ高品質なアウトドアテントをラインナップ。
地球一周の旅ではエアライズテントでご協力いただきました。





株式会社エバニュー http://www.evernew.co.jp/
登山用品から各種アウトドアグッズまで豊富に取り扱っています。
軽量、耐久性に優れたチタン製クッカ-など多数ご提供いただきました。





武田レッグウェアー株式会社 http://www.bigtoe-takeda.com/
足の各部の形状一つ一つを考え、企画製造し、快適で、安全な履き心地を実現。
日本ウォーキング協会からも推奨のソックスは履き心地最高。





株式会社インパクトトレーディング http://www.superfeet-jp.com/index.html
多くのトップアスリートが愛用する高性能インソール「SUPER feet」。
脚の疲労を減らすことができ、他にも利点多数。重要な装備品の一つ。



buffalo1 (1)_R

株式会社バッファロー http://buffalo.jp/
多くのユーザーから支持、信頼を得るパソコン関連機器メーカー。
耐衝撃に優れたHDDは当計画で欠かすことのできない重要なアイテム。



cascadedesigns.jpg

Cascade Designs, Inc. http://cascadedesigns.com/
マットレスや浄水器など、本格的なアウトドア用品をラインナップ。
北米横断中、アメリカのカスケードデザイン本社より色々とご支援いただきました。





株式会社モチヅキ http://www.e-mot.co.jp/
アメリカ・カスケードデザイン社の輸入代理店。
MSR、SEAL LINE、サーマレストの製品などご提供いただきました。



velbon.jpg

ベルボン株式会社 http://www.velbon.com/jp/
三脚のトップブランド。

ユーラシア大陸徒歩横断 

通過予定国

中国
カザフスタン
ウズベキスタン
トルクメニスタン
イラン
トルコ
ブルガリア
マケドニア
コソボ
アルバニア
モンテネグロ
クロアチア
スロベニア
イタリア
フランス
スペイン
ポルトガル
 

・・・・・・・・・・・・・・


期間は1年半から2年。
ユーラシア大陸東端上海から最西端ロカ岬を目指す旅。
情勢やシェンゲン協定、その他諸事情などを考慮した結果、上記ルートが現時点でのベストルート。

とは言っても色々と問題もあり・・・、

シェンゲン協定により、スロベニア以西は最大90日までしか滞在できず、ユーラシア後の予定にも影響してくるため、やや時間に追われることになりそうです。

また、唯一最大の懸念であるトルクメニスタンビザの滞在日数次第ではルートが大きく変更する可能性があり、現時点ではカザフスタンまでしか確定しておりません。
カザフスタンから予定通りウズベキスタンへ向かうかもしれないし、キルギスへ向かうかもしれない、もしかしたらロシアへ行っちゃうかもしれないってことです。

気の向くまま、風の吹くままってわけでもないですが、ルートに関しては運命やご縁に身を委ねてみようかと思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。