ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 2013年07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楠梓 

IMGP9382_R.jpg

「うめえ、うめえ、ハオツー、ハオツー」と昨夜出されたマンゴーを絶賛しまくったからか、大きなマンゴーを2つと凍った水を沢山渡された。
水は夜まで凍っていて暑い日中は助けられ、夕食後に食べたマンゴーもおいしかった。

IMGP9383_R.jpg

お世話になったチチンウー姉妹。謝謝。

IMGP9412_R.jpg

今日は取材を受けたりしたので20キロ程しか歩いていない。
中心部は抜けたけどまだ高雄市。

テント設営場所を探すのにやや苦労した。
テントを張っていたら激しい雨が降り始めた。

スポンサーサイト

高雄 

昨夜も熱帯夜。テントの入口を全開にしても暑くて眠れず。
ようやく眠れたと思ったら、蚊取り線香がいつの間にやら消えていて、蚊に刺されて目を覚ます。

あまりに眠れないのでラップトップを広げてみたところ、同じく暇で眠れない夜を過ごす徒歩旅行者リチャードとメールを繰り返しチャット状態。

「こちらは雨が降ってきた」とリチャード。
彼の宿泊している廃キャンプ場は自分が紹介した場所。「屋根のあるトイレに移動するんだ」と指示を出す。自分らは一体何なんだと、くだらない夜だなと思い、笑えてきた。

IMGP9307_R.jpg

テントの外へ出ればまだ涼しく、外で眠る事もできたけど、そうしなかったのはパンツ1枚で堂々と眠るには躊躇してしまう場所だったからである。日本なら通報されるに違いない。

IMGP9331_R.jpg

今日も暑い。昼から飲むビールは最高。
マージャン麺に手巻き寿司の組み合わせは最近多い。
一昨日から7食連続のセブンイレブン。そしてセブンイレブンで人を待つ。

IMGP9351_R.jpg

知り合いのチチンウーと久々の再会。
今日は彼女の住む高雄までの歩行。
海や夜市など、高雄を案内してくれた。

林邊 

他の3人がテントを片付け始める物音で目を覚ます。
バックパックの2人組がまず出発。続いて自分。

IMGP9284_R_20130729193219.jpg

小学校前のセブンイレブンで朝食。
メロンパンとコーヒー。

コーヒーはカップ持参で行き、パンを買ったついでにお湯をもらう。
タイのセブンでも同じ事をよくやっていた。
メロンパンや手巻き寿司におにぎり、無糖の緑茶など、日本と変わらぬものが容易に手に入るのはとても嬉しい。4年半以上も日本を離れていたら尚更。

今日は3食セブンイレブンだった。


これまでの4年半で最も近い場所にいるけど、近いのは距離だけじゃない。
食文化はもちろん、歩行中に出会った人は日本人である事が分かれば「頑張って」と日本語で声をかけられる事もかなり多い。居心地はとても良いのである。

IMGP9286_R.jpg

朝食を終えた頃、小学校からカートのリチャードがやって来た。
本当にこれで歩けるのかと心配してしまう。アップダウンもあるし、トンネル内は狭いし。
特に車輪周りが危ういのではないかと経験上思ってしまう。

IMGP9260_R.jpg

一応スペアを4つ持っているんだけど。


1日の歩行距離は約30キロとの事。
最南端から車城まで28キロだったし、ならばあのつぶれたキャンプ場へ行きなさいと情報提供。夕方彼からキャンプ場の写真が送られてきた。

IMGP9292_R.jpg

今日は特に何もないのだけど、彼らから冷たいスポーツドリンクをいただいた。
ここには書かない事が多いけど、昨日も一昨日も飲料の差し入れをいただいていたりする。謝謝。

車城 

昨夜はつぶれた無人のキャンプ場にテントを張っていたのだけど、無数のアリがテント内に侵入してきたので、たまらずコンクリート上に避難。
毒蛇がいるからテントの入口はしっかりと閉めておくようにという注意書きに少しびびるも結局は熱帯夜に勝てず、入口全開で眠る。
全開の入口からは満天の星空を見上げる事ができた。

IMGP9210_R_20130728191458.jpg

今日は少し歩いた先の墾丁で1日休む事を予定していた。
今着ているシャツが最後のシャツなので洗濯をする必要があり、撮ったままで全く整理していない写真データの整理が目的。あとは昼から冷たいビールが飲みたいなと。

IMGP9238_R_20130728191502.jpg

しかしリゾート地・墾丁にはファーストフード店や宿泊施設はあってもコインランドリーはなく素通り。

IMGP9230_R.jpg

洗濯機を求め、次の町を目指すもある場所で洗濯機をお借りすることができ、さらには洗濯物が乾くまでの間に写真データの整理もしてしまい、その後昼食をとるために立ち寄ったコンビ二でビールも飲み、予定していた目的は完遂。

IMGP9251_R.jpg

朝から2時間半歩いて3時間休む。
1時間歩いて2時間休む。
どうせオフの予定だったし、無理に歩く必要もないのだけど、またさらに次の車城まで2時間歩いた。


いつもお世話になっている警察署は見た感じ敷地が狭く、テントを張るのは難しそう。
またさらに先の町を目指そうかと思い始めたタイミングで小学校が現れた。
1度テントを張らせてもらった事もあるし、テント設営のお願いをしに敷地内に侵入。

IMGP9252_R.jpgIMGP9265_R.jpg

そこには掃除のおばちゃんが使っているものと思われるカートがあったのだけど、よく見たら徒歩旅行者のものだった。

IMGP9261_R.jpg

しかも3人。
彼らもまた今夜の宿泊場所として小学校を訪れていたのだった。
テント設営の交渉は彼らに任せ、便乗する。

IMGP9275_R_20130728191556.jpg

今夜は小学校に3つのテントが並んでいる。

鵝鑾鼻 

ユーラシア大陸最西端・ロカ岬を目指し、ユーラシア大陸を徒歩で横断。
その後も北米、豪州と大陸の端と端とを結ぶ旅をしている自分にとって、例え誰も見向きをしない様な意味のない場所であったとしても、大陸や島の端というのは特別な場所だったりする。端フェチとでもいうのか。

IMGP9185_R.jpg

台湾歩行22日目。
670キロを歩き、台湾最南端の鵝鑾鼻に到着。

670キロを歩いての縦断なんてこれまでの大陸縦横断と比べたら全く大した事なく、感動なんかあるはずもないのだけど、大好きな端っこに達する事ができ、小さな満足感を感じた。

これからまた800キロを歩き北上予定。
時間があれば台湾最北端を目指してみるつもりだ。

台湾南端の墾丁国立公園はなかなか良い所であった。以下写真数枚。

IMGP9101_R.jpg
IMGP9126_R_20130727203727.jpg
IMGP9133_R.jpg

港仔 

熱帯夜。

暑くて寝苦しい夜が続いている。
暑さで目を覚まし、汗を拭い再び眠る。
そんな事を何度も繰り返し、熟睡などできたものではない。

一応入口部分はメッシュなのだけど、テント内に熱がこもり、さらには風通しの悪い場所にテントを張っているからか。

テントから手を外に出せばひんやりとした空気が気持ち良く、たまらず入口を全開。
最初からこうしなかったのは、蚊がテント内に入り、今度は蚊によって眠りを妨げられるから。

昨夜は蚊取り線香をテント内で使ったところ、全く蚊はやって来なかったので、今後も熱帯夜は入口全開で蚊取り線香を使う事にしよう。

IMGP9026_R.jpg

熱帯夜のせいで睡眠不足、そして寝坊。出発がいつもより1時間遅れた。
歩行開始より2時間、10キロはひたすら上り。

IMGP9054_R.jpg

再び海と同じ高さまで下る。
今日も暑くて水を4リットル飲み、カキ氷を食べた。

50度近い気温からマイナス20度まで経験したけど、暑さと寒さ、歩く上でどちらが適しているかといえば、寒い方が楽である。水分摂取量も激減し、携帯する荷物も数キロは軽くなる。
逆に冬の野営は悲惨で暑い時の方が遥かに楽であるけど、ここ最近の熱帯夜はよろしくない。とにかく今は早く標高の高い場所に戻りたい。

IMGP9061_R.jpg

台湾はサイクリストに優しい国で警察など、多くの場所でサイクリスト向けの休息所が設けられている。
東海岸には自転車専用レーンもあるし、日本語を話せる人も少なくはない。
海外を自転車で走りたいとか歩きたいのなら、台湾は初心者向けに良い環境である。

IMGP9062_R.jpg

港仔村の海上保安庁の施設にもサイクリスト向けの休息所がありテントを張らせていただく。

IMGP9069_R.jpg

屋外の水道で髪を洗っていたら、「シャワーを使いなさい」と声をかけていただき、1日の汗を流し、さらには夕食までお世話になる。
さすがに固辞したけど「室内のベッドで眠りなさい」とまで言っていただいた。

達仁 

上海までの総歩行距離は39500キロ。
台湾にて地球一周分に相当する節目の4万キロに達する予定だったのだが、そんな事はすっかり忘れていて、今朝、総歩行距離を確認してみれば、一昨日にすでに4万キロに達していた事が判明。

4万キロを迎えたら祝杯をあげてやろうと楽しみにしてたのに、すでに達していた事実に興醒めするも、とりあえずはお疲れ自分。よし今夜は祝杯をあげよう。



IMGP8987_R.jpg

いただいたフルーツ。
3日前にもらったバナナが重い。黄色くなるまで食えないし、これを荷台に載せて持ち続けるのはちょっとした罰ゲーム。
飲料の差し入れも多いのだが、今日は3リットル減らした。

IMGP9005_R.jpg

お坊さんに声をかけられた。

IMGP9010_R_20130725184934.jpg

東海岸を南下中。そろそろ飽きてきた。
サイクリストがとても多い。
こちらから声をかける事は基本しないので話してないけど、徒歩で台湾一周をしていると思われる人はこれまで2人見た。

IMGP9020_R.jpg

今日のテント。
今日は48キロ歩きました。

本日までの台湾での総歩行距離は590キロ。
最南端まであと80キロ。さらに復路は800キロを歩く予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。