ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 2016年03月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

San Pedro de Atacama 



カラマからチリ最後の町サン・ペドロ・デ・アタカマへ。
途中3400メートルの峠を越える。これまでリヤカーと共に3000メートルを越えたのは中国、エチオピアでの2回だけ。最高地点は3200メートルだったが、それを更新する。
嬉しいと言えば嬉しいけど、これから4000メートル超の高地を歩くので3000メートルなんて何とも思わなくなるのだろうなと思う。

_DSC5015_R.jpg

サンペドロには1泊し、余っていたチリペソを使い切り、ここから続く長い戦いに備えた。
周りに何もない辺鄙な所に位置する町だが、チリ北部最大の観光地らしく、旅行会社、ホテルが軒を連ね、旅行者がとても多くびびる。サンティアゴやバルパライソの方が外国人旅行者の数は多いかもしれないけど、現地人との比率は断然こちらの方が高い。


サンペドロではパソコンの故障に気付いた。
インターネット接続できないだけで、文書作成、写真データの整理などはできるので問題ないと言えば問題ない。
日本とは月に一度連絡を取る必要があるだけだし。

南米を訪れるかもしれない知人に日本からパソコンを持ってきてもらうか、こちらで新規購入するか、このままいくかはまだ分からないのだけど、暇つぶしの道具がなくなっただけで、パソコンがなくても歩く事はできるのである。

スポンサーサイト

アタカマ砂漠越え 

_DSC4442_R.jpg

ラ・セレナから21日、1084キロを歩き続けた。
1日平均53キロ、最長61キロ、最短34キロ。

_DSC4118_R.jpg

フラットな砂漠道が続くと思いきや、意外と起伏が激しい。
アタカマ砂漠全体の平均標高は2000メートルあるらしく、34キロしか歩けなかった日は1日で1700メートル高度を上げた。
チリ北部はアップダウンの連続という印象が強い。

_DSC4277_R.jpg
_DSC4273_R.jpg

最も多い時で5日分、36リットルの水を荷台に積み込んだ。
スチュアートハイウェイを歩いた時は32リットルくらいだったので水の携帯量としては史上最重量。
30リットルの水、さらには強い向かい風のため、山越えではやや苦労した。

_DSC4419_R.jpg

直射日光下を歩き続けたので真っ黒になっている。

_DSC4174_R.jpg

オーストラリアほどの精神的なきつさはなく、エジプトやスーダンほどの暑さ、肉体的負担もなく、トゥルカナ湖沿岸部のような悪路でもなく、大きな苦労はなくて楽しかったとしか言えないアタカマ砂漠の旅。
精神、肉体的なきつさはなかったけれど、最も強い印象を与えてくれたのがチリ人の優しさ。

_DSC4248_R.jpg

これは5日振りに路上で遭遇したトラックのおじさん。

21日の間、30台もの車が止まり、食べ物や飲み物を差し入れてくれた。
それ以外にも「乗っていくか」と尋ねられること数回、水が十分にあるので水の差し入れを断る事も何度か。
彼らが昼食用に持っていたものを渡される事も3度あり、どうしてここまでしてくれるのだろうかと、その優しさが胸にしみる。

砂漠や無人地帯を好むのは日本にはない非日常な環境に身を置きたい事、厳しい自然の中でどれだけやれるかを試してみたいという事など挙げられるのだけど、そういう過酷な場所での人との出会いというのも大きな理由なのだと改めて思う。

_DSC4719_R.jpg

褐色の大地を歩き続けて20日目。
坂を上り終えると遠くにカラマの街が見えた。

Copiapo 

_DSC3834_R.jpg

先日会ったカナダ人サイクリスト。
パタゴニアでは連日サイクリストと出会ったけど、チリ北部にサイクリストはほとんどいない。
南米大陸を走るサイクリストは南下する人が多いので、自分と同じくウシュアイアから走り始めた北上組との出会いは嬉しい。彼は12月にウシュアイアを発ったのだとか。

ストイックにガツガツと走る人らしく、少しばかり触発された。
サンティアゴ以来、ダラダラとする時間が長く、この先も町でゆっくりしようなどと目論んでいたのだけど、町に寄らずガツガツ行く事に。
ダラダラも好きだけど、本来はガツガツ派なのだ。

_DSC3920_R.jpg

ラ・セレナを出た後は、200キロ歩いて町があったくらいで、褐色の大地が延々と続く。
水や食料の補給場所も限られるので、20リットル超の水を積み込んでいる。

_DSC3893_R.jpg

息絶えたサソリを路上でよく見かけるので、歩きながら生きたサソリを探すのが最近のマイブーム。
良い形ではあるが、死んでいるのか、棒でツンツンしても反応がなかった。



今日は1週間ぶりのシャワーをガソリンスタンド・コペックで浴びたところ。
あとは溜め込んだ洗濯物をどこで洗うか悩ましい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。