ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- サン・ルイス・ポトシへ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ルイス・ポトシへ 



北上するにつれ少しずつ景色が変わってきた。
茶色い岩肌をむき出しにした山々が現れ、褐色の世界になりつつある。
褐色の大地の中にポツポツとサボテンが生えているのが自分の思い描いていたメキシコの風景。

IMGP9340_R.jpg

生命力溢れる緑、生命の存在を拒絶するかのような褐色の大地、どちらも好きだけど後者の方により惹かれる。

IMGP9331_R_2017110421575376b.jpg

州境を越える。

IMGP9348_R.jpg

タコス屋で昼食。
いつも通りガソリンスタンドまでの歩行。63キロ。

IMGP9372_R.jpg

翌朝。
昼前には到着できる距離。

街に近付くにつれ、ショッピングセンターなど現れるが、手軽に食事をとれるところはない。

IMGP9375_R.jpg

ようやく現れたタコス屋でトルタスを注文。
具の肉をトルティーヤで包むかパンで包むかの違いだが、トルタスなら歩きながら食べる事ができるので、1つをここで、もう1つを持ち帰り用に包んでもらう。

IMGP9377_R.jpg

しかし具沢山過ぎて、食べ歩きは無理。

IMGP9385_R.jpg

テワカンから12日目、サン・ルイス・ポトシに到着。
州都なだけありなかなかの都会。ところどころ歩きにくく、改めて街は嫌だなと思った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。