ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- San Luis Potosi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

San Luis Potosi 

サン・ルイス・ポトシには3泊し、2日半の休養をとる。
テワカンから歩く事11日半、662キロ。
1日平均57キロというハードな毎日だった。

ここに限った事ではないけれど、街に着いたら休養を目的とし、何もせずダラダラと過ごす。
普通の人から見たら「なんだこの堕落した人間は」と思われるに違いないけど、ここでも念入りに体を洗い、衣類を洗濯、スーパーへの往復以外は宿で過ごした。

「明日の13時から18時まで宿にいてはいけない」と宿のスタッフに言われたのは2日目の夜の事。
毎日ダラダラしている姿を見て、ダメな奴だと思われ、嫌がらせされてるんじゃないかと思ったけど、宿の消毒のため。自分がやって来て消毒が必要になったというわけでは断じてない。

しょうがないので13時ギリギリまで宿にいた後、外へ出る。



広場のカテドラル。

IMGP9455_R.jpg

よく見るやつだけど、SAN LUIS POTOSIってスペルが長すぎるので写真に収めるのは難しい。

IMGP9504_R.jpg
IMGP9488_R.jpg

死者の日が近いのであちこちで飾りつけなどを見る事ができる。


精力的に動き回り、残りの2時間弱を広場のベンチで本を読んで過ごしていたのだが、教会の時計やスーパーのレシートに印字された時間が自分の時計より1時間遅い事に気付いた。
メキシコ国内に時差があるのか、サマータイムを採用していてそれが終わったか、そのどちらかだろうと思ったが、前日にサマータイムが終わっていたのだった。

おかげで当初の予定より1時間長い6時間も外へいる羽目になる。
多分この日は世界中で飛行機に乗り遅れる人が相次いだはずだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。