ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 死者の日も歩きます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死者の日も歩きます 



サマータイムが終わり、時計の針を1時間戻し6時20分出発。
これまでは基本的にまだ薄暗い7時から歩いていたのだけど、今後は6時出発となるわけでその響きがとても健全に聞こえる。
いつもは人がたくさんいるセントロもストレスなく通過。

IMGP9729_R.jpg

この日は死者の日の前夜祭、翌日、翌々日が死者の日で、州都なだけあってここでも何かしらのイベントがあるかもしれないけど、そんなものに影響される事なく歩きます。
興味ないわけではないけど、わざわざ延泊する程のものなのか不明なので。
オアハカの死者の日は有名らしいけど、サン・ルイス・ポトシはどれだけの規模のものなのか情報がないのでさっぱり分からない。

IMGP9737_R.jpg
IMGP9743_R_20171105041616ec4.jpg

街を抜け、交通量も落ち着いた郊外にて朝食。

IMGP9744_R.jpg

10分程歩いたところでドセさんという男に声をかけられ、「朝食を食べていけ」と誘われた。

IMGP9749_R.jpg

タコスを食べたばかりで迷ったのだけど、彼に付いていき、もう一度朝食をとる。
さらにはサンドウィッチ、フルーツ、水も持たせてくれた。ありがとうございます。

IMGP9760_R.jpg

当初はモンテレイ方面へ向かうつもりだったが、予定を変更して次の目的地はサカテカス。
この街に寄る事が目的ではないけど、世界遺産の街だしせっかくなので1日くらい休んでいくつもり。サン・ルイス・ポトシからは3日半を予定。

IMGP9765_R.jpg

道路の真ん中に自転車道があった。

IMGP9767_R.jpg

のんびり歩いていたところ、おじさんが近付いてきて「何か飲みなさい」と60ペソを渡してくれた。今日はすごく良い日である。グラシアス。

IMGP9775_R.jpg
IMGP9778_R_2017110504162554e.jpg

アップダウンは多いけど緩やかだし問題ない。
青空の下には広大な荒野が広がり、大きな雲がポツポツと浮かぶ景色は自分好みのもので飽きる事はない。

IMGP9795_R.jpg

これまでと違い、ガソリンスタンドも料金所もなく、適当にテントを張る。
こういうのは久々で新鮮に感じられた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。