ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Los Cuatillos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Los Cuatillos 



美しい日の出。
午前中は特に書く事なし。

IMGP0471_R_20171130062901858.jpg

35キロ歩いてCuencame。
ストーブのガソリン、スーパーで水など補給する。

メキシコ料理タコスは美味しいけど、正直毎日食べれば飽きる。
3日に1回くらいは食べたくなるのだが、現在1週間くらい口にしていないので無性にタコスを食べたい。一昨日に食べそびれた事もあり尚更食べたい。

IMGP0473_R.jpg

しかし残念ながらタコス屋台は見つけられず。
タコスにこだわっていたら一昨日のように何も食べれず町を抜けてしまう可能性があったので、妥協して食堂へ入る。
食堂のおばちゃんに言われるがままにプレート料理を注文。
出来ればタコスのように肉々しいものを口に入れたかったのだけど、久々に味の濃い料理を食べる事ができたのは満足。

IMGP0481_R.jpg

Cuencameから15キロ歩いてオートピスタ入り口。
ガソリンスタンドも見え、今日は50キロくらいで足を止めようと思っていたら、料金所で「歩く事はできない」と止められる。
「オアハカ、プエブラ、メキシコシティ……、どこのオートピスタも歩く事ができた」と言ってみるけど、交渉の余地なし。

IMGP0482_R.jpg

どうしようもないので、「この道を歩け」と言われた一般道を歩き、オートピスタを越える。
路肩は広々でとても歩きやすそうだ。

IMGP0484_R.jpg

一方、一般道は路肩などなく本当にひどい。
いつもは片側2車線の分離道路なのだが、ここはそれぞれ1車線の対面通行。
交通量は決して多くはないけど、大型トラックも多いので、前後から同じタイミングで車が来た時など本当に最悪。
真横を猛スピードで走っていくトラックにはイライラ。対向車がある時、減速してくれたり、後方で待ってくれている車には感謝。
こんな道を暗くなってから歩くのは嫌なので時速7キロのスピードで必死に歩く。

IMGP0485_R.jpg

歩く事13キロ、ようやく前方に町が見えた。
そしていつものようにガソリンスタンドへ。
50キロ歩きオートピスタのガソリンスタンドで歩行を終えるつもりが、この日も63キロ歩く事になってしまった。サカテカスからの5日は1日60キロ超のペースだ。

IMGP0489_R.jpg

ガソリンスタンドでは現地人の家族が待ち受けていた。
この狭い道を歩く姿を見ていたらしく、「トラックに轢かれるんじゃないかと思って心配したよ」と言われた。
「何でも好きなものを買ってあげるからOXXOへ行こう」と促され、ガソリンスタンドに併設されたコンビニへ。

IMGP0497_R.jpg

飲み物だけど良かったんだけど、「食べるものも買え」としきりに勧めてくれるのでサンドウィッチも買っていただく。
右側のは歩行中にトラックドライバーからいただいたお弁当。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。