ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- もう少しビシュケク

もう少しビシュケク 

先日まで26連泊していたNomad's Home。

IMGP9074_convert_20090720134517.jpg

アルマティから戻り、27泊目のチェックイン。
今回は庭にテント。

IMGP9071_convert_20090720140756.jpg

隣のテントはスウェーデン人サイクリスト。
現在はイスラエル人がお隣さん。

6月中旬頃は、宿泊客が自分一人なんて事もちょくちょくあり、決して多くの旅行者が滞在しているわけではなく、のんびりとしたこの雰囲気を気に入っていたものの、一転。
アルマティから戻ってみれば、欧米人がわんさか、ウジャウジャ。

ビシュケクを出れば、しばらく旅行者とは会わない静かな日々が続くわけで、
そう考えると、騒々しい現在の状況も悪くはないかなと。

しかし、余りに滞在者が増えたため、
今はこんなものまで張られています。

IMGP9227_convert_20090721172529.jpg

お前ら、うっさいから22時以降は静かにしやがれとの事。




IMGP9178_convert_20090720135716.jpg
IMGP9184_convert_20090720140009.jpg
<写真>
オーストラリア人のおばちゃんに誘われてビシュケク郊外のアラ・アルチャ自然公園へ。
キルギスって自然豊かな国です。

IMGP9144_convert_20090720135657.jpg
<写真>
なんだかんだでキルギスには1ヶ月滞在しているものの、ビシュケクだけしか知らない。
生活圏も非常に狭く、限られている。
そんな生活圏の一部、アラメディンバザールはちょくちょく訪れる。
ここではしょっちゅう職質を受ける。
キルギスの警察ってタチが悪い。

IMGP9136_convert_20090720135357.jpg
<写真>
もうスイカの季節。
バザールにも大きなスイカが並ぶ。
1つ3ドルくらい。

IMGP9095_convert_20090720135322.jpg
<写真>
暑いので昼からビールを飲み、怠惰な一日。

IMGP9213_convert_20090721171900.jpg
<写真>
バキエフ。
街でよく見かけるけど、何者かは不明。