ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 反響

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反響 

ローカルテレビ3局に全国放送1局、さらには新聞。
メディアの力、影響力ってすごい。

連日声をかけられ、差し入れを頂く。

正直なところ、ウクライナでの歩行、環境はあまり面白いものではない。
カザフスタン程の過酷さもなければ、単調な景色が続き、黙々と歩く日々。

IMGP3048_convert_20091130064702.jpg

つまんねー、つまんねー、と思いながら歩いていると、前方路肩に停車する車。

IMGP2874_convert_20091130062759.jpg

こうして声をかけてくれた事にどれだけ救われた事か。
どれだけの力を与えられた事か。

非常にぬるい歩行環境。
得られるものは多くないけれど、数少ない収穫、最大の収穫は、やはり人との出会い。

「ド・ポバーチェニャ」

別れ際、ウクライナ語で挨拶をすれば、彼らは一瞬、「おやっ?」という顔をする。
そしてすぐに満面の笑みで、「ド・ポバーチェニャ」と返してくれる。
ウクライナ人の笑顔って本当に大好き。

確実に前へと進む活力になっている。



IMGP3068_convert_20091130062244.jpg
<写真>
ドネツク・オデッサ間を走るトラックドライバー、ワニーメ。
彼とは計3度遭遇する。

IMGP3066_convert_20091130061007.jpg
<写真>
ワニーメにおごってもらった料理。

IMGP2955_convert_20091130063900.jpg
<写真>
サッカー・ウクライナ代表サポーター達。
すでに酔っ払って、「We will we will rock you」と歌っていたけれど、数時間後、rock you されてしまう。
ドネツクでのWCプレーオフ・ギリシャ戦、行こうか迷ったけど、行かなくて正解。

IMGP2861_convert_20091130071047.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。