ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 2度目の冬

2度目の冬 

上海を出発したのが1月の事。
なんだかんだで季節をぐるりと一巡。
気が付けばもう冬。

IMGP3915_convert_20091215003444.jpg

ここ数日、寒い日が続き、雪舞う日もあったのだけど、
朝からの雪で真っ白に染まったオデッサの街を見て、冬の訪れを実感。

本日の最高気温、-3度。
週間予報によると、今週末の最高気温は-11度なんだとか。

50度近い猛暑に苦しんだカザフスタン、熱中症の恐怖と闘った夏が懐かしい。
あの時は、「早く冬になれ」と思ったものだが、
勝手なもので、もうすでに「早く夏になれ」などと思っている。

寒いとは言え、白く染まったオデッサの街はどんな風に変わっているのか興味があった。
ダウンジャケットにニット帽、手袋。
出来る限りの防寒対策をとり、街へと出かけた。

白い息を吐きながら、注意深く歩く。
連日の歩行で磨り減った靴底では、注意して歩かないと滑ってしまうのだ。

点滅する青信号、
走って渡る事もあるけど、今日は慎重に立ち止まる。

初めは苦痛に感じた寒さも、慣れてしまえば苦にならない。
まだ歩いた事のない通りに足を運び、何か面白いものがあれば足を止める。
いつもとは違った真っ白な景色だったからかもしれない。
ブラブラ、フラフラと気が付けば、3時間程歩き続けていた。

IMGP3927_convert_20091215003531.jpg

真っ白に染まったオデッサにて

2度目の冬が始まった。



IMGP3978_convert_20091215003917.jpg
IMGP3944_convert_20091215004411.jpg
IMGP3941_convert_20091215003840.jpg
IMGP3980_convert_20091215004333.jpg
IMGP4008_convert_20091215004800.jpg
IMGP3951_convert_20091215011956.jpg