ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 療養日記

療養日記 

ここ数日、暖かい日が続き、雨も降り、
歩道からも雪が消え、歩きやすくなったと思ったのも一瞬の事で、
ほんの一時間前から降り始めた雪は、あっという間に街を白く染め、今尚振り続けている。

IMGP5555_convert_20100209010652.jpg

我が部屋から見る白く染まった街。

歩行中であれば、げんなり、うんざりするに違いない景色だけれど、療養中の今はぼーっと窓の外を眺めているだけ。時折、2週間前の吹雪の山中を思い出しながら。

現在は、テント生活、安ホステル暮らしから脱し、18階建てホテルの一室にて療養中。
退院後、チェックしておいた安ホステルへ行くつもりも、病院近くに位置し、通院に便利な2軒のホテルを勧められ、安い方に連泊値引きの交渉をしてチェックイン。

しかし、3,4週間と聞いていた通院はわずか1週間で終了。

通院が終わった今、もうこのホテルにいる理由はないのだけれど、「最低3週間滞在するから」と40%も値切っているので、出ていくことはできず。
もうしばらくブルジョワライフが続きます。なんだかんだで居心地はいいし。

あっ、ブルジョワなんて見栄張ってますが、1泊13ユーロです。

IMGP5545_convert_20100209003655.jpg

しかし何が苦痛って、暇で暇でしょうがない。
凍傷を負った指を冷たい外気にさらしたくなく、外出は極力控え(ドクター曰く「問題ない」らしいが)、スーパーへ出かける程度。残りの時間は部屋で過ごしている。

旅行者など皆無。
思えば10月初めにカザフスタンでオランダ人サイクリスト・コーエンと会って以来、4ヶ月もの間、旅行者とは会っていない。

誰とも話さず、朝から深夜まで部屋に篭ってひたすらネット。
完璧、引き篭りです。

ここにアップしてないネタもいくつかあるので、そういう作業をすればいいのだけど、面倒で。ほんと堕落してます。

IMGP5550_convert_20100209005854.jpg

機会があればまた。


※お見舞いメールありがとうございました。