ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- イスタンブール馬券日記

イスタンブール馬券日記 

突然ですが、馬好きです。


海外にいて馬券を買えない環境であってもG1レースは動画をチェックし、武豊がリーディングを逃した事をルーマニアにて嘆き、ここイスタンブールでもウオッカにお疲れ様とつぶやき、日本競馬の動向は常にチェック。好きな馬はスペシャルウィークです。


イスラム圏はギャンブルが禁止され、ドバイの競馬では馬券は販売されない。
ちなみに某イスラム国で有馬記念の結果をチェックしようとしたところ、サイトにアクセスできなかったという経験あり。それくらい厳しいのである。


ここトルコもイスラム国。

そんなトルコにおけるギャンブル事情はと言うと、場外馬券売り場もあれば、サッカーくじを買う事もできる。
チャイを飲みながら、オッズの書かれた新聞を睨み、どれに賭けようかと思案している人の姿も見かけるくらい。
3月3日に会った人はこの日の日本-バーレーン戦で日本の勝ちに賭けたと教えてくれた。オッズはブックメーカーが定め、日本の勝ちは1.2倍程度だったと思う。「他にもイラン、香港などに賭けたんだ」と彼は言った。
日本は勝ち、何とか面目は保てたけど、この日のトルコ-ホンジュラス戦、トルコ人のくせに彼はホンジュラスに賭けたと言っていた。ご愁傷様です。
とまあ、ギャンブルに関しては他のイスラム国と比べれば寛容であると言える。


イスタンブール到着後、場外馬券売り場を発見。
すぐさま中へ入り、今後の開催日程をチェックした。
過去2週間の開催日は天候に恵まれず、競馬場へ行くのを見合わせたものの、本日ようやく競馬場へ足を運ぶ事ができた。

海外での競馬は2003年の凱旋門賞以来2度目。

IMGP8952_convert_20100314052653.jpg

ヴェリフェンディ競馬場の入場料は2TL。女性はなぜか1TL。
T.J.Kはトルコジョッキークラブの略。

IMGP8967_convert_20100314053017.jpg

競馬新聞も何種類かあり、1部購入する。0.75TL。
競馬新聞と言っても日本の様な何ページもあるようなものでなく、1枚の紙のみです。
そこに本日開催9レースの出馬表、ほとんど理解できないデータがあるくらい。
日本の様に◎○×の様な予想印はなし。

IMGP8961_convert_20100314052912.jpg

競馬場に着いたのは2レース発走前。
競馬新聞によると16:15から20:30まで9レースあるらしい。
そうなんです。ナイター競馬なのです。

最も賞金が高いレースが本日のメインか。
第7レースで44000TL。日本円で300万円にも満たない額。
ちなみにJRAだと最も賞金の少ない未勝利戦でさえ400万円くらいはあります。

IMGP8993_convert_20100314053913.jpg

投票用紙は日本と同じくマークカードを塗りつぶすもの。
開催地、レース番号、購入金額の部分はなんとか理解できたが、トルコ語なのでそれ以外はさっぱり分からぬ。
凱旋門賞だと立派なレースプログラムがあって、発売券種の説明も英語で書かれていて、さすがフランスという感じだったけど、そんなもの一切ありません。

どのような券種が発売されているのかと、近くにいたトルコ人から指南を受け、とりあえず1着の馬を当てる単勝が「G」である事が判明する。

新聞を読んだところで理解できるのは斤量や過去の距離別タイムくらい。
前走の結果さえも分からない。

IMGP8969_convert_20100314053120.jpg

分からない事だらけなので、この方の馬券を見せてもらい、同じやつを買うから、マークしてくれとお願いする。どういった種類の馬券かも分からぬまま、記入してもらったマークカードを持って券売所へ。

そして渡されたのがこれ。

IMGP8970_convert_20100314053259.jpg

まさかの7連単(1着から7着までを当てるもの)。

3連単でさえ当たる気がしないのに、7連単って・・・。
3,4,5,7連単があり、なぜか6連単はない。
この馬券を見る限り1点買いではないのだけど、1.2TLと激安。
多点買いで1.2TLなら1点買いならいくらなのか。
ますますトルコ競馬の仕組みが分からなくなった。

IMGP8974_convert_20100314053415.jpg

こちらの競馬にも当然ながらパドックはある。
見ていて気に入ったのがこの馬。BOY BEYI。
落ち着いていて、気合が入っているようで、艶も良く、

IMGP8977_convert_20100314053527.jpg

単勝(1TL)を追加購入。

2番人気に支持され、期待もしていたのだが、いいところなく馬群に沈む。
7連単も当然撃沈。

当初は20ユーロくらいの予算で遊ぼうと考えていたものの、その後もう1レースに賭けただけで馬券購入は終了。

IMGP8988_convert_20100314053636.jpg

競馬新聞の解読に疲れ、早々にリタイア。
競馬場内では、いくつかのトルコ料理など食べる事ができ、ビールを飲む。

IMGP8990_convert_20100314053803.jpg

日本の競馬場の様に人で溢れているというわけでなく、ゆったりとしたスペースでビールやチャイを片手に競馬新聞と睨めっこ。
トルコ人の馬券をのぞいてみると7連単を購入している人が多かった。

IMGP9097_convert_20100314054121.jpg

馬券購入を放棄した後は、パドックを見たり、レースを見たり。
馬ってやっぱかわいいです。

ターフを駆け抜ける馬を見たかったので、芝のレースがなかったのが残念。
そんなわけで、最終までいるつもりだったけど、7レース前にさようなら。

3.2TL(約$2)のマイナスでした。