ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 2008-2009

2008-2009 

旧正月という文化を持つ中国において、大晦日、元旦というものはどのような意味を持ち、位置づけられているかは分かりませんが、街を歩いているとやたらと「2009」という数字を目にします。
そしてそんな数字を目にしながら、あっという間の1年だったなと思うばかり。


12月31日大晦日。

同部屋の欧米人達とカウントダウンなんかしながら、キャーキャー騒ぎながら新年を迎えたいところですが、おそらく静かに迎えることになるでしょう。
明日に備え、しっかりと休養をとりたいので。
遊びすぎて寝坊、出発延期なんて事態は絶対に避けたいので。


2009年1月1日。

新たな年の幕開けと共に、上海を出発し、ユーラシア大陸徒歩横断を始めます。


元旦といえば、毎年こたつに入って横になり、テレビに映し出されているなんたら駅伝をボーっと眺め、なんでわざわざ新年の初っ端から、こんなしんどいことしてるんだろうと、これまで思ってきたわけですが、まさか新年の初っ端に自分が歩くことになるとは思ってもいませんでした。

駅伝と違って、沿道には誰もおりません。
ただし中国人がいっぱいいます。囲まれちゃいます。

shanghai-2.jpg

駅伝と違って、沿道から声援が飛んでくることはありません。
ただし怒声とクラクションはこれでもかっていうほど飛んできます。

なんか面白そうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに明日の上海は晴れ
最高気温5度、最低気温-5度



shanghai-hostel.jpg
<写真>
宿。居心地良すぎ。

shanghai-3.jpg