ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 16th MAY

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16th MAY 

家族の皆は元気ですか?
あのかわいい犬は今日も走り回っていますか?
今日もまたラクダの乳を搾り、放牧へ出かけたのでしょうか?
あの時の様にロウソクの灯りの中、皆で大皿を囲み、食事をとっていますか?
あの日突然やって来た日本人の事は覚えてくれてますか?


5月16日

昨年の同日、ウイグルのカザフ人と共に過ごした時間を思い出し、問いかけてみる。
当時、彼らと過ごした日の事を以下の様に書いているのだけど、


東京や上海の人達がマクドナルドやファミレスで時間を過ごす一方、
ぼくらはロウソク2本が灯すテント内でナンを片手に料理をつまむ。

今後、日本に戻り、元の生活に戻ったとしても、
彼らは毎日ラクダの放牧に出かけ、彼らの日常は続いているわけで。
日本で過ごす時間もカザフ人達と過ごす時間も平等なもの、同じものであるにも関わらず、イマイチ実感が湧かないのはなぜだろう。



ウイグルから1年歩き、遠く離れたモンテネグロで改めて読み返してみるが、やはり実感が湧かない。しかし時間は平等に流れているわけで。
モンテネグロでWiFiをキャッチし、ピザをつまみながらネットをする一方で、ウイグルのカザフ人達も自分達の生活を送っている。

そんな事を考えたり、彼らと過ごした時間を思い出しているうちに胸が熱くなった。



そしてモンテネグロの5月16日。

IMGP3629_convert_20100516174718.jpg

今日も雨。

またいつかこの5月16日を振り返る時、カザフ人との生活と共に、この雨による足止めの事も懐かしく思い返すはずです。

憂鬱な雨に違いないけど、そんな風に考えてみれば悪くはないかなと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。