ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 誤算

誤算 

嬉しい誤算とはこのようなことを言うのかも知れない。

今日は蘇州までと決めて歩いた約30キロ。
蘇州の散策、久々のインターネットを楽しみに、あれもしたいなこれもしたいなと蘇州に着くのを楽しみに歩く。
もしも快適そうな街なら2泊くらいしてもいいかななんて思っていたのだけれど、失態を犯してしまう。


痛恨の蘇州素通り。


蘇州に入っていたのは分かっていたのだけど、どこが中心なのか分からないまま歩いていたら、いつの間にか街を通り抜けていた。
歩いてきた道をわざわざ引き返すのに何となく納得がいかず、「サヨナラ蘇州」とそのまま歩き続ける。


そして2時間後、

辿り着いた、巡り着いた一軒の宿。

キム兄似の主人が本当にナイスガイで。奥さんも本当に親切にしてくれて。皆で鍋を囲んで。日本のこと、中国のこと、これからのことを、片言の英語と中国語、時には筆談で彼らと語る。

蘇州に泊まれなかったことは確かに残念ではあるけれど、ここに着けたことに感謝。
もし蘇州に泊まっていたら、辿り着けなかった宿だから。
会えなかった人達だから。

ここで出会ったことにより、彼らのことを知り、彼らの人生の中に自分という存在を植え付けた。

一期一会、人との出会いというものは本当に不思議なものだと改めて思う。

IMGP0794_convert_20090104130855.jpg

そして翌日のもう一つの誤算。
よし行くかと、準備を整え、荷物を持って階下へ行くも、外は雨。


延泊決定。



IMGP0681_convert_20090104130526.jpg
<写真>
人民広場ゼロ地点

IMGP0710_convert_20090104131207[1]

<写真>
国道312号線道路脇の石標。上海からの距離を示している。