ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 寿司屋で自爆

寿司屋で自爆 

北米はまだ歩き始めたばかりなのだけど、明日8月23日で上海出発から600日。

普段は歩行日数などいちいちカウントしておらず、月初めにまた1ヶ月経ったなと思い、新年を迎えて1年経った事を知る程度。600日っていうのはひとつの節目なのかもしれないけど、何日経ったとか、それ程重要な事ではないです。

でも無理矢理理由をこじつけて、「上海出発から600日記念食事会」をする事にした。

IMGP8786_convert_20100823085716.jpg

ヒースローでのトランジット中にしょぼい巻き寿司を食べたけど、でも久々の寿司。
最後に食べたのはいつだったか思い出せないけど、600日より前なのは確か。

先日、街を歩いていて、この店を見つけたのだが、決して安いというわけでもなく、普段ラーメンばかり食べている自分にとっては高級すぎるもので、数日迷っていたのだけど、出発から600日だしと理由をこじつける。
実際に寿司を食べに行ったのはフライング気味の599日目だけど。

この寿司屋は食べ放題で、にぎり、カリフォルニアロールなどから選び、1回のオーダーは20貫まで。カリフォルニアロールなんて邪道なものは頼まず、王道のにぎりオンリー。

この寿司屋へ来たのは、外のメニューを眺めていた時、「SABA」という文字に惹かれたからで、サバは6貫オーダー。残り14貫は適当に。
ずいぶんとサバに飢えていて、長らく食べていない気がしたけれど、イスタンブールで飽きるくらいにサバサンドを食べてた事に今気付いた。そんな昔の事でもないのに。

中国人がにぎる寿司。
シャリがやや硬めだったけど、普通に寿司でした。

IMGP8789_convert_20100823085802.jpg

2度目のオーダー。
1度目にウナギを見落としていたので6貫頼み、サバも6貫。非常にバランスが悪い。
タコ、イカ、イクラ、ホッキ、カニなどもあったけど、余り好きではないので頼まず。

メニューを見ると、単品でタマゴ2貫でも4ドル、ウナギは6ドルと高いです。
食べ放題だと24ドル+税、サービス料で30ドル程。


これくらい余裕で食えるだろうと思っていたのだけど、残り10貫からが地獄でして。
無人地帯を歩いている時、食料が尽き、空腹に苦しんでいた時など、何度も頭に思い描き、あれだけ夢見た寿司でこんなにも苦しむなんて。
1貫でも残せば罰金を取られるので、最後の方は無理矢理水と一緒に胃袋に流し込み、この寿司どもに殺されるかと思いました。殺されるっていうより自爆ですけど。

IMGP8794_convert_20100823085856.jpg

完食。
食後しばらく歩く事ができず。

今後また600日は寿司なしでも大丈夫。
今はしばらく見たくない。



IMGP8756_convert_20100823095546.jpg
IMGP8753_convert_20100823095445.jpg

こちらは先日見つけた日本食弁当屋。
ユーラシアは日本食レストランなどなかったり、あっても高かったり、やや苦労したものの、北米はどうやら問題なさそう。

IMGP8351_convert_20100823102834.jpg

出発準備も着々と。
マケドニア、コソボで出会った米国人に勧められたアウトドアチェーン店REIへ。

IMGP8349_convert_20100823102735.jpg
IMGP8347_convert_20100823102635.jpg

テントシート、帽子を買いに行ったのだが、250ドル衝動買い。
主要アウトドアブランドの大半はアメリカのもので、日本で買うより割安なのでついつい。
あとは歯医者と車輪の問題を片付けるだけ。