ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- アメリカ外務省は「NO」と言った

アメリカ外務省は「NO」と言った 

斜体文もうほとんどあきらめつつ、でも未だにしぶとくアメリカビザ取得の可能性を探っていたのだけど、アメリカ外務省から返答が来たのは数日前。


「アメリカ国内、カナダ、メキシコでのビザ取得は不可能」との事。


今はフィラデルフィア日本人会・名誉会長を通し、移民関係の弁護士に最後の可能性に賭けているところ。あらかじめいい返事は期待できないと言われているけど。

このビザ取得の件で多くの方々にご尽力いただき、こういう風に言うのはどうかとも思うけど、正直ビザ取得の可否などどうでもいいです。
そんな事よりも、このビザ取得を通じ、多くの方々と出会い、親身になって色々と考えてくれ、助けていただいたという事に心からの感謝を。本当にそれだけで十分です。


ビザ取得不可となった場合、オーバーステイしてまでアメリカを歩く事はありません。
法を破るというのは避けたいし、リヤカーを引く姿はどうしても目立ってしまい、フィラデルフィアから1日半歩いただけで、すでに職務質問を2度受けていて、日本の住所を2度も書かされていて、とてもオーバーステイしながら歩ける状態ではないのです。
今後何回声をかけられる事か。アメリカの警察は働き者なのです。

「アメリカ人と結婚すれば好きなだけアメリカに滞在できるよ」とも言われたけど、答えは「ノー」です。