ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- アメリカの学校に招かれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの学校に招かれた 

今お世話になっている家のお母さんが美術の先生をしていて、そちらの学校に招かれ、ユーラシア大陸徒歩横断のお話をさせていただきました。
日本では人前で話した事などないのだけど、アメリカでは先日のJapan America Society of Greater Philadelphia Japanese Conversation Clubに続き2度目。
前回同様、日本に留学経験があり、日本語堪能なヒロシ氏(本名マイク)の通訳付き。


お母さんの出勤と共に学校へ。
話すのは13時からとの事で、それまでの間、美術の授業で臨時講師というか、そもそも絵心など全くないぼくが美術の授業で生徒の前に立つという事はどうかんがえてもおかしいのだけど、午前中、2つの授業で生徒の前に立つ事となった。

IMGP9049_convert_20100915221743.jpg

「日本にはひらがな、カタカナ、漢字という3つの文字がある」
以前そんな話をして、日本語に興味を持ったお母さんは、「黒板にカタカナを書いてくれ」と言い、生徒の名前をカタカナで書く。チョークを持つなんてほんと懐かしい。

IMGP9042_convert_20100915221714.jpg

汚い字で申し訳ないです。保護者から苦情などなければいいけど。

さらには「五十音順全てのカタカナを書け」という指令があり、「ア」から「ン」まで発声しながらカタカナを書く。
「ア」と言うと、生徒から大きな「ア」が返ってくる。それを2つの授業でそれぞれ繰り返す。
一応確認しておくと、これ美術の授業です。

ちなみにこの学校は日本でいう中学校。
授業一つ64分とずいぶんと半端な時間でした。

IMGP9040_convert_20100915221628.jpg

学校に通っていたのはもうずいぶんと昔の事で、現在の学校環境などよく分からないけど、日本の公立の中学校はWiFiなども完備されているのでしょうか。
こちらの学校はIDなど必要なものの、教職員や生徒、ビジターも使用可能。
当然ながら日本の学校とは異なる部分が多く、なかなか面白い学校訪問だった。


ユーラシアの話はせいぜい20人とか30人くらい、授業の時にでも話すのだろうと思っていたのだけど、

IMGP9057_convert_20100915221825.jpg

招かれた所はとても大きな所で、

IMGP9058_convert_20100915221855.jpg

こんなにいるなんて聞いていません。
300人超の生徒、教職員、誰が呼んだのかメディアまで。

誰かのためにとかでなく、ここまで歩いてきたのは自己満足でしかないけれど、その過程を話す事で何らかの影響を与えられたり、得られるものがあるのなら、自分以外の誰かに何か与えられるのなら、それは本当に嬉しい事だと思います。

とりあえず、ぼくは多くのものを得る事ができ、良い経験でした。

IMGP9063_convert_20100915221943.jpg

帰り際、生徒からの感想文とビザ申請の際に使いなさいとたくさんの署名をいただく。
たくさんの人から支えられ、助けられている事を実感。
ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。