ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 出る出る詐欺

出る出る詐欺 

当初は一晩だけのつもりでした。いやこれ本当に。
雪舞う寒い中、ご主人からの電話を受け、わざわざぼくを拾いに来てくれ、久々にシャワーを浴びさせてくれ、洗濯もしてくれ、メールチェックもさせてくれ、美味しいお寿司をご馳走してくれ、その翌日から歩くつもりでした。

土曜日の朝食時だったか、「もう1泊する?」とお父さんのジェミーに尋ねられ、あまりに居心地が良く「ぜひ」と即答。
日曜日は、「ハロウィンのカボチャをペインティングしたりするけど一緒にどう?」と尋ねられ、「ぜひ」と即答。
月曜日は、お母さんのメリッサに「子供達の学校の先生があなたの話を聞きたがっているけど、どう?」と尋ねられ、「ぜひ」と即答。

さすがに今日は出ようと思っていたのだけど、「今日出発する?それとももう1泊する?」と尋ねられ、少し考え、いや考えた振りをして「もう1泊お願いします」と。
実をいうと7時頃に起床も、数分前にスクールバスで学校へ行った子供達とお別れができなかったのです。
あと10分早く起きていれば、あるいは昨夜のうちにお別れを済ませておけば、迷う事なく出発できたのだけど、でもしょうがない理由なのです。もう1泊延泊するための口実のような気がしなくもないのですが、でもやっぱり彼らとお別れをしてから出発したいなと。

明日は子供達が学校へ行くのと同時に歩き始めます。
「雨だけどどうする?」なんて聞かれない限りは。



IMGP9690_convert_20101027011359.jpgIMGP9689_convert_20101027011529.jpg
<写真>
カーティス家。

IMGP9684_convert_20101027004339.jpg
<写真>
学校。