ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- たった今判明した事実

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった今判明した事実 

米国ビザの取得ならず、「そんなわけで米国ビザを取得する事はないし、ビザ免除プログラムでのカナダからの米国入国も不可能だし、今後米国へ入国する事はなく、北米徒歩横断はカナダで終える事に決まりました。目指すはバンクーバーです。」と前回書きましたけど、どうやら間違っていたようです。


usembassy_convert_20101117140840.jpg

在日米国大使館HP「ビザ免除プログラムに関するよくある質問」によると、


カナダまたはメキシコから陸路で米国に入国できますか?

できます。陸路で入国する場合には、往復または次の目的地までの航空券は必要ありません。入出国する国境地点の移民当局が、入出国記録カード、I-94Wを発行します。米ドルのみで支払可能な6ドルの料金が必要です。この料金は、ビザの有無にかかわらず、すべての旅行者に請求されます。空路または海路で米国に入国する場合、この料金は、航空券・乗船券の代金の中に含まれています。



との事です。


それなのに「ビザ免除プログラムでのカナダからの米国入国も不可能だし」と考えたのはこれが理由だったりする(外務省海外安全ホームページ


gaimushou_convert_20101117140800.jpg


査証免除プログラムの対象者は、機械読み取り式のパスポートを所持し、観光または商用等、収入を得る活動を伴わない目的で、米国に90日以内の短期滞在をする人に限られ、かつ米国への入国の際には米国と査証免除者の取扱いに関する協定を結んでいる航空会社の航空機で到着し、帰国のための切符を所持している人に限られます。(一部略)


読解力がないのでしょうか。
これを読む限り、査証免除プログラムの対象者は米国への入国の際には米国と査証免除者の取扱いに関する協定を結んでいる航空会社の航空機で到着する必要があるとしか思えないのですが。
日本の外務省に思い切り騙された気分です。


日本からビザ申請のために残高証明を取り寄せていたので手元にあるし、米国内におけるスポンサー書類もあるし、これらを提示すれば入国拒否はされないと思います。
バンクーバーじゃなくて北米最西端、アラスカのウェールズっていう村の近くにあるプリンスオブウェールズ岬を目指すかもです。再考の余地大いにありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。