ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 西果て

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西果て 

今後の北米大陸徒歩横断は下記2ルートのいずれか。


north-america.jpg

ルートA 

オタワ→バンクーバー 4400キロ

north-america2.jpg

ルートB

オタワ→バンクーバー→フェアバンクス→プリンスオブウェールズ岬 約8000キロ

余りにウェールズが僻地すぎてグーグルマップのサービス対象外だったりする。
距離を測定できません。ちなみにオタワからフェアバンクスへは6900キロ。



宮本輝の小説の舞台になったり、連日多くの人達が訪れる観光地でもあるロカ岬。
ここがユーラシア大陸の最西端である事を知っている人は決して多いとは思わないけど、少なくもないと思います。知っている人は知っているというか。

でも北米最西端について知っている人は、「ウェールズ」って即答できる人はどれだけいるのか。
試しに「ウェールズ」と検索してみれば、英国のウェールズがズラリと並ぶ。
次へ次へとマウスをクリックしても、北米最西端・ウェールズの情報は現れない。
「北米最西端 ウェールズ」「アラスカ ウェールズ」って検索しないと出てこない。
出てくる情報もほんのわずか。

そんな数少ないウェールズの情報は以下の通り。


人口 : 57 世帯 152 人 ( 2000 年人口調査)
一世帯当たりの年間平均所得 : 33,300 ドル、一人当たり 14,877 ドル
飲料水 : 地下水と近くの河川の水を利用
夏季の平均気温は7 .2 ℃、冬季はマイナス 23 ℃
生徒数 49 人の学校、診療所、教会、雑貨屋がある
飛行機と船でしか村に行けない
アラスカ州政府所有の非舗装滑走路 (1,200 m) がある
冬季は凍結したベーリング海峡を滑走路として利用
主な産業は漁業


アラスカの西果てに暮らす人達。
極寒、過酷な環境下で暮らす人達。
この村にはどんな人達が暮らしているのだろうか。
何でここの人達はこんな辺鄙な所で暮らしているのか。

ものすごくそそられます。
そそられまくってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。