ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 越冬

越冬 

IMGP0339_convert_20101209073439.jpg


トロント5日目。
到着からしばらくは足の痛みが続いていたのだけど、ようやく昨日辺りから痛みは消えた。
足が痛かったのでたいして出歩いてなく、仕事をするのに必要なSINカードの申請を早めに済ませ、あとは宿近くのチャイナタウンに通う毎日。

IMGP0357_convert_20101209073110.jpg

ビルが連なるダウンタウンを歩くより、中国語の看板が並び、中国人が行き交うチャイナタウンを歩く方がぼくは好きです。
カナダと中国、どちらに移住したいかと問われれば、迷う事なく中国と答えます。

チャイナタウンを訪れる前、これからの越冬に備え、食料を買い込むべくカナダ系スーパーへ行ったのだけど、小さなビンに入ったコショウが5ドルとやけに高く、購入を躊躇。
翌日、チャイナタウンの食料品店へ行き、コショウを探せば、倍以上の大きさのものが2.5ドル。期待を裏切らないあなた達は偉大です。

欧州ではたまに中華料理屋を目にする事はあっても、アジア食品店はリスボンで1軒見つけただけ。
あの時は久々に目にした日本や中国の食品、見るもの全てにずいぶんと感動したものだけど、米国、カナダと大きな街にはチャイナタウンがあって、簡単にアジア食品を手に入れることができるようになり、そんな事は当たり前になった現在、もうすっかり感動は薄れてますが、中国様様です。


ここ数日、宿で求人情報を調べ、履歴書を送りまくっていたものの、返事はゼロ。
なかなか思うように進まず、チャイナタウンの中華食堂に貼られた「碗洗 急募中」という張り紙を見て心は揺らいだ。しかし確かに中国は大好きなんですが、中国人経営者の下での労働環境を恐れ、賃金未払いとかありそうだし、いじめられるのも嫌なんで、覚悟を決めることはできず、ギリギリのところで踏ん張っていたのだけど、なんとか1ヶ月という期限付きではあるものの仕事を得る事ができました。上司は愛すべきポルトガル人です。
これから銀行口座の開設もして、さらに安い住居も探してと、今日まで暇で怠惰な毎日だったけど、これから少し忙しくなります。

春までトロントで越冬と勤労。
このブログもしばらくは越冬ブログです。