ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 歩行再開は5月

歩行再開は5月 

移民の国カナダなだけあって、今働いている会社の人達も多国籍で、マネージャーはベネズエラ人、上司はポルトガル人、仕事を色々と教えてくれたのがインド人、フィリピン人、あとはメキシコ人にアフガン人、ベトナム人、エクアドル人、ガーナ人、エチオピア人。知っているだけでこれくらい。

日本人は自分だけ。当然ながら超英語環境で、たいして英語を話すことのできないのにここまで4ヶ月もよく働けたなと、よく雇ってくれたなと今更ながら思う。
言葉の面で苦労する事もあったけれど、ここまで働けたのは他の人達のサポートがあったからに違いない。それは確かです。

皆親切だし、ここでの仕事も嫌いじゃないし、このままトロントに居座るのもありかなと思った事もあるけれど、本当にやりたい事は永住ではなく大陸横断で、徒歩での地球一周で、帰るべき所はアジアであって、上海であって、日本なのです。


今日、仕事をやめる事を伝えた。

皆が日々の生活のために働いている一方で、大陸横断の資金のためという端から見ればくだらない事のために働いていた自分。
「そろそろ暖かくなってきたのでやめます」というのは随分と不真面目な理由に思え、言い出しにくかったのだけど、一言告げただけで、大きく前進した気分。


4月下旬まで働いた後、5月からアジアへ向けて歩きます。