ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 出発延期

出発延期 

先週あたりから残りの日数を指折りながら数え、カウントダウンする毎日。
仕事は28日で終えるつもりなので残りあと1週間。
しかしあと1週間に迫った本日、突然マネージャーに呼ばれまして、退職について再考するよう言われる。

なんかよく分からないけど、仕事ぶりが評価されているようで。
10月に切れるワークパーミットについても「ワークビザの申請を本社に働きかけるから」と。
「ここでの仕事は好きか?」と口説かれ、「大好きです」と即答。
拒否する事も可能ではあったけど、とりあえず5月末まで働く事となる。

その後の事、ワークビザを取って働くのかという事に対する回答について1ヶ月の猶予をいただいた感じ。
ワークビザを取って引き続き働くという事はこの旅の中止、あるいは長期的な中断となるわけで、悩ましい問題です。
ここでの仕事は魅力的ではあるけれど、ここで働く事によって失う時間はとても痛いです。
それが年単位なら尚更。のんびりとムダに年齢を重ねるわけにはいかないのです。

アフリカとかインドとか、若いうちに歩いておきたい所がまだ残っているので。



IMGP0892_R.jpg

先週からよく目にする大型ビジョンの日の丸。
”Songs for Japan”という復興支援CDの広告なのだけど、改めて事の大きさを理解するというかなんというか。

IMGP0877_R.jpg

久々にカメラを持って街を歩いていたらカンナビストの集会に遭遇。
カンナビストとは厳しい大麻取り締まりの見直しを求めて活動している方々です。
ちなみにカナダは少量の所持であれば問題ないです。
オタワで世話になったおっさんは栽培してるとの事だったし、おっさん曰く「カナダでは30‐40パーセントの人が吸う」との事です。

IMGP0890_R.jpg

日本国旗をこんな風にいじったら右翼にボコられるレベル。

IMGP0888_R.jpg

みんな堂々と大麻を吸っています。
一見寛容な風にも思えるのだけど、カナダでは公共の場所での飲酒が禁止されていて、桜を見ながら大麻を吸うのは問題なくても、桜を見ながらビールを飲む事ができません。
それでも屋外でビールを飲むアル中はいて、皆胸元にビールを隠して飲んでいます。