ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 歩行再開は6月6日(予定)

歩行再開は6月6日(予定) 

5月22日から歩行再開しようと思って、それまでの未払い宿代18日分を払おうとしたのだけれど、インド人マネージャーの口から発せられたのは、

「360ドル」

考えていたより100ドル近く高い。
この宿に移ってきてからの約3ヶ月、月払いで450ドル、1泊あたり15ドルを支払い続けてきたのだが、そのレートはあくまでマンスリープライスで、18日滞在なら1泊20ドルとの事。

これまで3ヶ月も滞在してるのだから融通利かせてよ、
18日×15ドルにしてよ、
インディアとジャパンはベストフレンドではないか、
ナマステ、マハラジャ、タイガージェット・シン、サイババとか適当な事を言ってみても彼の答えは変わりませんでした。18日なら1泊あたり20ドルと言いました。


これまで1泊15ドルで過ごしてきたのに、5ドルのアップは損した気分になります。
15ドルで泊まれるのに20ドルを払うとかアホらしくなります。

だからぼくは6月5日までの計33泊分を割安なマンスリーレートで支払う事にしました。
1泊15ドルならこれまで通りだし、6月頭まで働けばお金は貯まるし。

今持っているビザの期限が10月21日。
ワークビザの取得、ビジタービザへの切り替えは考えていません。
トロント・バンクーバー間の4500kmという距離、予備日も含めて考えてみるとこの6月上旬出発がギリギリかと。
1年もの期間が与えられたカナダビザに悩む事はないと思ってたけど、そろそろやばい。