ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 束の間の休足

束の間の休足 

IMGP2044_R.jpg

ゲストハウスに宿泊中。
庭にテントを張れば10ドル安いので相変わらずのテント生活なのだけど。
貴重な休足日に雷雨とか勘弁してほしいです。
昨夜は雷とテントを叩く雨音で熟睡できず、昼間から欠伸ばかりしてた。


フィラデルフィアでお世話になった家族にサンダーベイ到着を報告すれば、「サンダーベイってきれいな響きの名前だけどどう?」と尋ねられたものの、正直この街に何があるのか分からないし、唯一知っているのはスペリオル湖だけど、そんなものもう見飽きていてわざわざ湖畔まで足を運ぶ気にはなれないし、「スペリオル湖があるからきれいだよ、あとミネソタに近い」と適当に返信しておく。


何があるのかよく分からないけど、この街がぼくにとってオアシスであるのは間違いない。
これまでも100キロおきくらいに現れた小さな町も同様で、ずいぶんとさびれた町で唯一ある食品店は品揃えが悪くてしかも割高で。でもこれらの町を訪れるのは本当に楽しみで。
空腹を感じながらひたすら森の中を歩き続け、ようやく小さな町が現れた時、救われたと心から思えます。

水と食料を得てまた次の町を目指す、そんな繰り返しでした。


ここでもまた次の目的地ウィニペグを目指す準備をしている。

IMGP2045_R.jpg

久々にまともなものを食べて、

IMGP2049_R.jpg

洗濯をして、

IMGP2057_R.jpg

食料を買い揃えて。

食料は45ドル分購入。
今後300キロ、小さな町しかないので適正価格で手に入るサンダーベイでまとめ買い。


次の目的地ウィニペグまでおよそ700キロ。