ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Alberta

Alberta 

IMGP3211_R.jpg

アルバータでの歩行も非常に順調。
最高速度110キロというルート16を西進中。
最高速度110キロとはいえ自動車専用道路ではなく歩行可能だから安心してください。

しかしながら危ないし怖い。

IMGP3215_R.jpg

なので対向車を正面から見る様に左車線を歩行中。
思い切り進入禁止の標識が立ってるけど、カナダ人も安全のため左車線を歩けと言うし、自分にとってもこちらの方が安全。

IMGP3217_R.jpg

1日に何度かトラックや車からクラクションが鳴らされ、手が振られ、ごくたまに現地人から声をかけられ差し入れをいただき、

IMGP3194_R.jpg


たまに現れる町のスーパーで食料などを確保するという日々。


サスカチュワン後半から蚊が増え始め、アルバータに入ってからまたさらに激増。
先日なんか歩行中10時間近く蚊を払い、叩き続けた。
この日どんな景色を見たかなど覚えているはずもなく、あっという間に時間が過ぎていった。

IMGP3153_R.jpg


州境を越えても基本的にはサスカチュワンと似たような景色が続く。
いやサスカチュワンどころでなくマニトバ、ウィニペグの手前からおよそ1300キロ、広大な草原が続いている。

オンタリオからマニトバへ入り、森を抜けた瞬間、一面草原や菜の花畑、小麦畑が広がり地平線を見渡せた時は衝撃的だった。
今度は逆に1300キロ超も続いている草原から山岳地帯への変化、一瞬にして変わるのか、少しずつ景色を変えていくのか、どのように変化するのかとても興味深い。

ちなみに州境を越えてからは木が増え、これまではほぼフラットだったが何度も緩やかなアップダウンを繰り返した。

IMGP3228_R.jpg

国立公園近くを通過した際は森の中を歩いた。
道路沿いには延々と柵が設けられ、柵の先にはバイソンの群れ。
しばらく歩くとまたいつもの何もない草原に戻ったけれど、木と森とアップダウン、山岳地帯に近付いているのを感じる。

もうすぐ草原は終わる。