ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 世界で最も美しい道

世界で最も美しい道 

IMGP3864_R.jpg

ジャスパーとレイクルイーズとを結ぶ230キロの道路をアイスフィールドパークウェイという。このパンフレット曰く「世界で最も美しい道」なのだとか。
車なら数時間、自転車なら2日で通り抜ける事のできるこのアイスフィールドパークウェイをぼくはいつもの様に5日を要して歩き抜いた。恐らく最もスローなアイスフィールドパークウェイ縦断だったはず。
本当に「世界で最も美しい」のか、時速5キロのスピードから検証してみる事にした。

IMGP3747_R.jpg

1日目。
ジャスパーのキャンプ場を出発し、レイクルイーズを目指し歩き始めると現れた熊への注意を促す看板。
「Stay in your vehicle」って車がない人はどうしたらいいのか。

IMGP3762_R.jpg

エドモントンでカナダ人から譲っていただいたパークパスを見せ、チェックポイントを通過、アイスフィールドパークウェイに入り、まず最初に撮ったのがこれ。

IMGP3812_R.jpg

歩行中声をかけてきたエドモントン在住のウクライナ人。
ウクライナ歩行中はたくさんの方々にお世話になり、とても印象深い国の一つであるウクライナ。
彼らからも差し入れをいただき「ディヤークユ」、別れ際には「ド・ポバーチェニャ」。
ウクライナ滞在中に最も多用したこの2語は今でも覚えている。

IMGP3820_R.jpg

目の前には3000メートル級の山。

IMGP3846_R.jpg
IMGP3857_R.jpg

歩行初日はキャンプ場にテントを張る。15.7ドル。
飲料可能な水道はあるけどシャワー、水洗トイレはない。
人数に関係なくサイトごとの値段なので一人での利用は割高。

IMGP3874_R.jpg

Honeymoon Lake Campgroundというだけあって、すぐ側に湖。
美しいの一言。

IMGP3878_R.jpg

キャンプ場の利用者は皆、最後の夏を楽しもうという家族、友人連れで、キャンピングカーにビールや美味しそうな食べ物をたくさん積み込んでバーベキューをしていた。
よだれがこぼれそうなにおいを嗅ぎながらラーメンを一人で食べていたのだけど、そんな姿を見て不憫に思ったのか隣のサイトのトルコ系兄妹、その妻と夫のグループが「ビール飲もうぜ」と声をかけてくれた。
ビール3本ごちそうになり、お土産に4本いただく。
ウクライナにトルコ、ユーラシアでも好きだった国の人達と会えた日だった。

IMGP3904_R.jpg

2日目で最も美しかった景色。

IMGP3913_R.jpg
IMGP3916_R.jpg

以前国立公園に徒歩でアイスフィールドパークウェイを抜ける事は可能か問い合わせた際、「可能だけど2000メートルの大きな峠が2つあるし、レンタカーを使いなさい」との事だった。
1つ目の大きな峠越えが始まった。
リヤカーを引いて歩くには急すぎる勾配で、何度も何度も足を止めながら、時にはこんな感じでリヤカーを引きながら進む。

IMGP3932_R.jpg

もう歩けない。

IMGP3938_R.jpg

本当にもう歩けなかったので、10キロ先のキャンプ場を目指すのをあきらめ、道のすぐ側にテントを張り2日目の歩行を終えた。辛うじて人目につかないところ。