ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Banff

Banff 

IMGP4553_R.jpg

人口1万人にも満たないこの小さな町に年間400万人超もの観光客が訪れるのだとか。
9月に入り、朝夕はやや冷え込むとはいえ、日中はとても暖かく、いや暑いくらいでまだまだ観光シーズン真っ盛りという感じ。
町を歩けば多くの観光客が行き交い、カフェや土産物屋が軒を連ね、考えていた以上のスーパーツーリスティックな町だった。

IMGP4526_R.jpg

いくつかの日系旅行代理店がオフィスを構え、日本食レストランも数軒、日本語の貼り紙が至る所で見られる。

IMGP4525_R.jpg

大橋巨泉の店もあるし。
何も買わないけど。

IMGP4547_R.jpg

いくつかの所から荷物を受け取る予定で、しっかりとした住所が必要だったので、現在はこの物価も高い小さな町の最も安い宿に滞在中。

IMGP4550_R.jpg

WiFi接続に12ドル/24時間という狂った料金設定がされているので徒歩5分のマクドナルドが現在の拠点。
基本的にいつもコーヒー、マフィンのセット、1.46ドル。3時間くらい居座る。
今日は朝・夜、計4セットも食べて飲んで、ネットをした。
マクドナルド難民はけっこういて、コンセント争奪戦が毎日繰り広げられている。

普段なら宿でゴロゴロしながらネットという引き篭りモードになるのだけど、宿でネット接続できないという状況もあり、レイクルイーズに続き、観光というものをしてみました。

せっかく観光してきたので、写真を載せようと思います。

IMGP4561_R.jpg

観光といっても博物館とかは興味ないし、レンタサイクルとかお金がかかる事はせず、宿でもらったフリーマップを見て、サルファーマウンテンという山へ行ってみる事にした。

IMGP4590_R.jpg

大部分の観光客はゴンドラで頂上を目指す。

IMGP4600_R.jpg

歩くのが好きだったり、貧乏な人は頭上を通過するゴンドラを見ながら山道を歩く。
これまで2万キロ超を歩いてきたとはいえ、オフの日にわざわざきつい山道を歩くのは決して好きなのではなく、お金がないからです。このゴンドラ、往復30ドルくらいしやがる。

でも頂上までわずか10分、歩けば1時間ちょっと。体力ない人はもっと時間かかるし。
汗流しながら歩くのでなく、優雅に景色を楽しめるし、時間的、体力的な事を考えるとゴンドラは悪くないです。ていうかゴンドラ乗った方がいいです、絶対。

IMGP4632_R.jpg

山頂から見下ろすバンフの町と周囲の山々。
汗を流しながら登ってきた苦労が報われる。
標高は約2200メートル、町を出た時は1400メートル。

IMGP4654_R.jpg

橋の辺りに宿があり、そこから頂上まで2時間かかった。

IMGP4634_R.jpg

頂上からは360度、素晴らしい景色が見渡せる。
これは西方面、レイクルイーズから歩いてきた道が見えた。

IMGP4638_R.jpg

観光客もたくさんいる。

IMGP4656_R.jpg

リスもいる。

IMGP4650_R.jpg

癒される~。

IMGP4678_R.jpg

往路の上りに比べれば下りなど楽なものなのだけど、ぼくは体力ないしヘタレなので歩くのが嫌になり、ゴンドラに乗って下山。
「半分お金払うから乗せて」とお願いしたらなんと無料で乗せてくれました。

早いし景色は最高だし、ゴンドラに乗りましょう。
歩くのはアホだと思います。