ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 車輪復活

車輪復活 

ジャスパー、バンフと相次いで車輪の入手に失敗。
スポーク張替え依頼中とはいえ、「長さの合うスポークがなかった」なんて言われるのではないかと、自転車屋でスポークを張り替えた車輪と再会するまでは安心できなかった。

IMGP4925_R.jpg

しかしさすがにその不安は杞憂に終わり、車輪復活。
車輪の不安は解消されたものの、新たな不安はタイヤ。
バンクーバーまで耐えてくれるか。


100キロ超の遠回りとなるものの、今後は交通量の少ないクートニー国立公園を歩こうと考えていたけど、タイヤに不安がある今、そんな事は言っていられなくなり、バンクーバーへの最短ルートであるヨーホー国立公園を歩く予定。
明朝バンフを出発し、レイクルイーズから歩いて来た道を戻り、ヨーホー国立公園内を歩行、約130キロ先のGoldenへ。その後Revelstoke、Kamloopsを経由、タイヤが問題なければウィスラーに寄り道、そしてバンクーバーです。
最悪タイヤがダメになった場合、Golden、Revelstokeに安宿があるようだし、マクドナルドもありネット接続も可能、日本からタイヤを送ってもらう事になる。


遅く見積もって45キロ/日ペースと考えたとしても20日あればバンクーバーに到着できるし、タイヤを送付する事になったとしても時間的余裕はあります。

お金で簡単に解決できる問題だし、そんな切羽詰った状態でもないです。
日本語読めないけど昨日の車輪の写真を見て「何かあったら力になるから」とメールしてくれた見知らぬカナダ人、同じく「応援したい」と言ってくれ、色々と調べてくれたカナダ在住の日本人、ウイグルで出会ったカナダ人サイクリスト・クリス、たくさんの人が声をかけてくれます。
これらの方々に頼ろうとは思っていないけれど、こういう風に支えてくる人がいるっていうのはとても大きいです。だからこそ余裕を持つ事ができるのです。
本当にありがとうございます。


とりあえず今日はタイヤへの負担を減らすため、2キロ分の荷物を日本へ郵送。

IMGP4929_R.jpg

食料も最低限、Goldenまで食いつなげればいいという程度だけ購入。
サッポロ一番は安かったから買い過ぎたけど。

カメラレンズも復活しました。
こんなにも早くこの問題が片付くとは思ってなかったけど、タムロンカスタマーサービス部門の方々、タムロンUSAの方には助けられ、本当にお世話になりました。ありがとうございます。


また明日からテント生活です。
ルート1沿いのテント設営場所は2ヶ所知っているので、明日はそこへ行きます。



IMGP4718_R.jpg
IMGP4812_R.jpg

バーミリオン湖。

IMGP4775_R.jpg
IMGP4760_R.jpg

ボウ川とボウ滝。

IMGP4758_R.jpg

ぼくは徒歩だけど、自転車を借りる事も可能。

IMGP4778_R.jpg
IMGP4727_R.jpg

日本語での注意書きがあったり、やはり日本人は多いらしい。

IMGP4819_R.jpg
IMGP4832_R.jpg
IMGP4835_R.jpg

野生動物もたまに見かける。

IMGP4937_R.jpg

バスの車体にも熊。

IMGP4877_R.jpg

トンネル山。
バンフ滞在中は精力的に歩いた方だと思う。
これまでカナダではたくさんの街を訪れたけど、バンフが1番好きです。

IMGP4893_R.jpg
IMGP4900_R.jpg

サルファー山からの景色には及ばないけどなかなか良い眺めです。

IMGP4783_R.jpg

インターネットはマクドナルド。
宿でのWiFi接続が非常に高いので、バンフのマクドナルドには大変お世話になりました。
でもぼくはマクドナルドのハンバーガーは大嫌いです。
アメリカくらいからやっとこのまずさに気付いた。今はコーヒーとアイスしか頼みません。