ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Melbourne

Melbourne 

IMGP7687_R.jpg

メルボルン到着後は1週間分の宿代を支払い、日本からの荷物を待ちつつ歩行開始に備える。しかしなかなか荷物が届かないので延泊しようとしたところ、ベッドに空きがないと言われ、ダウンタウンの宿へ引越しをした。



荷物満載のリヤカーを引いてオーストラリアを歩くのは今日が初めて。
人口400万人、シドニーに次ぐオーストラリア第2の都市なだけあって都会です。
歩道が整備されており、車道を歩く事はなかったけど、信号やら人ごみやら田舎を歩くのに比べたら非常に歩きにくい。


この1週間、食料を揃えたりするのと並行し、ルート、そして砂漠地帯の気候などについても調べてみた。

australia.jpg

メルボルンからダーウィンまで中央の砂漠地帯を歩く予定は揺らがないのだけど、これから夏を迎え、最高気温は45度~50度というオーストラリア中央部。
約3500キロをそんな過酷な環境下で過ごす事になるのだが、100キロ、200キロの無補給区間はいくつもあり、最長250キロもの距離で飲料の確保ができなかったり、調べれば調べるほど自分の予想を遥かに超える過酷さで、最大の難関。
いかして歩き抜くか、暑い日中は避けて朝夕・夜間に歩くべきではないか、水は最大何リットル必要か、常に頭の中は砂漠の事で一杯です。


北米徒歩横断はできるという確信があったけど、真夏のオーストラリア砂漠地帯を歩き抜く事ができるという確信はありません。夏じゃなきゃできるという確信はあるけど。

ただ自分にはカザフスタンの無人地帯を歩き抜いた経験があって、気温50度も経験済みで、自分の体力的限界、暑さに弱い事も分かっているし、それらの経験はこの砂漠地帯を歩き抜く上でメリットになるはず。
ブルガリアで凍傷を負い、後退する事も時には必要なのだと分かっているし、過信は禁物とよく分かっているつもりです。

これまで22400キロを歩いてきた経験をぶつけます。



■オーストラリア縦断予定ルート

メルボルン-アデレード-ウルル-ダーウィン  約4200キロ

エアーズロックに行かなければ総距離3700キロと500キロの距離短縮が可能なので、状況次第。順調なら2月末、4ヶ月でダーウィン到着予定。