ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- イソーロー

イソーロー 

仕事2日目。

仕事場はアデレード郊外のワイン工場。
誰かに紹介されたわけでもなく、求人募集があったわけでもないのだけど縁あって、仕事を与えていただける事となった。
職場のボスも「お前どうやってこの工場の事を知ったんだ?」と不思議がっていた。


今お世話になっているロブの家もアデレード郊外だけど、同じ郊外とは言え、アデレードの街を挟んで北と南、全く逆方向で約20キロの距離がある。
歩けば4時間の距離。
徒歩通勤などしてたら往復しただけで1日が終わってしまうのでもちろん却下。
毎朝5時半に起きての電車通勤、電車の乗り継ぎもあり、片道1時間超。


基本的には土日休みらしいのだけど、初仕事だった昨日、「明日も来い」と言われ、いきなり休日出勤。
しかし電車の時刻表を見てみれば土日は平日より本数が少なく、ロブ宅の最寄り駅からアデレード市内へ向かう電車にいたっては早朝の電車なし。
始発電車を待てば確実に遅刻してしまう。

バスで市内へ向かい、電車に乗り継ぐ事も可能だけど、不慣れな街、交通機関。
バスの乗り方も鉄道駅がどこにあるかさえ分かっていないし、バスが遅れたらどうしようとか、乗り継ぎに失敗したらどうしようとか、ものすごく不安で小心者で、普段歩く生活をしている自分からしてみたら、やっぱり頼りになるのは自分自身だと分かっているので、自分の足で出勤する事に決めた。



ロブの自転車を借り、仕事前に20キロのサイクリング。
余計な体力使いたくないけど、電車を乗り継ぐより短時間で到着。
仕事があるだけでありがたく思っているけど、でも通勤可能な圏内とはいえ職場は近いに限る。

IMGP9743_R.jpg

仕事帰りにチャイナタウンに寄って帰宅。
メルボルンのチャイナタウンはびっくりするくらいしょぼかったけど、アデレードはアジア食品マーケットが多く、充実している。
今後しばらくはアデレードにとどまる事になるので日本食を中心に食料にがっつりと買い込み、60ドル超も費やす。たいていの店でカレールーやソース、味噌汁、のりなど買えるけど、お好み焼きの粉を探すのにやや苦労。1軒の店、しかも1袋しかなかった。

現在居候の身、ロブ達には非常にお世話になっているので、日本食でも作らせていただこうかなと。