ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 真夏のクリスマス

真夏のクリスマス 

IMGP9810_R.jpg

12月24日
最高気温37度@アデレード

去年は極寒のカナダで迎えたクリスマスだけど、今年は真夏のオーストラリア。
クリスマスイブはロブの趣味のテニスに同行し、見学。陰で見学してただけだけど暑い。

IMGP9827_R.jpg

ロブの家には暖炉、長い煙突がある。
煙突がなきゃサンタクロースがやって来れないわけで、幼い頃は煙突のある家に憧れていた記憶がある。
昔はサンタクロースを信じ、手紙を書いたり、無垢であったけれど、今何がほしいかと問われれば「金、時間、土地、家」と答えるに違いなく、すっかり汚れてしまった。

IMGP9824_R.jpg

オーストラリア、欧米において、1年で最も重要な日はニューイヤーでも感謝祭でもなくクリスマス。
昼過ぎにテーブルにたくさんのプレゼントが並べられ、娘から母へ、姉から妹へ、とクリスマスプレゼントの交換会。

IMGP9829_R.jpgIMGP9831_R.jpg

居候のみではあるけれど、クリスマスプレゼントをいただいた。
ありがとうございます。

IMGP9840_R.jpgIMGP9834_R.jpg

チキンを1羽買ってきて、オーブンで焼き上げた。
チキンをカットするロブ。

ロブ・ダイアン夫妻はワインが好きで毎日少なくとも1本あるいは2本、時にはそれ以上を飲む。
昼間から1人でワイン1本を空けて仕事という事もしばしば。
ワインは赤派だったど、ロブ宅に来てからは白が好み。今いるサウスオーストラリアはワインの産地なだけあってとても美味しい。

「クリスマスなのでスペシャルなワインだ」とロブ。
しかしこのワインの素晴らしさを理解できるだけの舌を持っておらず、いつもと何が違うのかよく分からず。

IMGP9844_R.jpg

クリスマスとか新年とか、スペシャルな日を地味にテントで過ごすのも嫌いじゃないけど、一緒に過ごしてくれる人達がいる事はとてもありがたく、感謝しなきゃです。