ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 2012年初コアラ

2012年初コアラ 

オーストラリアでは上を見ながら歩く事が多い。
そんな事に今日気が付いた。

理由は明白で、コアラを探しながら歩いているから。
家から駅までは閑静な住宅地。この辺りは自然豊かで、コアラが好みそうな木が多く、実際に路上にコアラの糞も落ちていたりする。


今日もまた仕事帰り、頭上の木を見上げ、コアラを探しながら歩いていたのだけど、確信ではなかったものの道路の反対側の木が気になり、5メートル程戻り、さらには道路を渡り、木の下へ行ってみれば熟睡中のコアラの姿。

初めて遭遇した時の様な感動はもうないけど、コアラとの遭遇は嬉しい。
この時はカメラを持っていなくて、家から10分程のこの場所へわざわざ写真を撮りに往復するのは面倒だなと思いつつ、でも2012年初コアラという事でネタにしてやろうと思い、カメラ片手に裏口から外へ出た。



カメラを持って10分歩くつもりだったけど、歩いたのはわずか3歩程だった。



IMGP9985.jpg

裏庭の木に別のコアラがいた。
すごいね、オーストラリア。


以前ダイアンに、「これまでこの家で何度コアラを目にした?」と尋ねてみたら、「何度も」という返答だったのだが納得。
この家に滞在する事1ヶ月、コアラを目にする事3度。


ぼくはコアラを見る度に写真を撮り、観察。1時間おきに様子を見たりするのだけど、こんな環境が日常であるロブ、ダイアンは冷めていて、カナダで熊を見る度に興奮して「熊見たよ」と現地人に自慢しても全くの無反応だったのと通じるものがある。

IMGP9866_R.jpg

10日程前にも裏庭の木にコアラを発見。
カナダから来たダイアンの家族にとってもコアラは特別らしく撮影会。