ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- いけてる浮浪者を目指そうか

いけてる浮浪者を目指そうか 

歩行再開に備えて買い物。

アウトドアブランドの多くは米国企業なだけあって北米でアウトドアショップに行けば、日本より安く購入する事ができるが、オーストラリアはとにかく高い。
アウトドア用品に限らず、先日購入したカメラなど何もかもが。

今はアデレードというオーストラリアの中でも大きな街にいて、これから訪れる所よりは選択肢も多いはずなので、必要なものはここで揃えてしまうつもり。

IMGP0312_R.jpg

シート 18ドル
フック付きゴム紐 4ドル


ユーラシア大陸横断中は日本で購入した銀色のテント用グランドシートを使用するも、1万6千キロの歩行の末にボロボロになってしまったのでポルトガルにて破棄。
その後の北米横断では米国で購入したシートを使用。
さらには豪州縦断に備え、メルボルンで新規購入した。

IMGP8359_R.jpg

北米からブルーシートを使用しているが、リヤカーにブルーシートって浮浪者っぽいイメージがあってなんだかなという感じ。ださいしいけてない。
浮浪者っぽいというか浮浪者とそう変わらないんじゃとも思うのだけど。


北米でも見つける事のできなかった銀色のシートをアウトドアショップにて発見。
考えていた倍の値段ではあったけど、少し悩んだ後に購入。
厚みがあり、耐久性に優れたものではあるが、少し重いのが難点。
ただブルーシートよりは見た目的にずっと良くなる気がする。