ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 1200日振りのすき焼き

1200日振りのすき焼き 

今後オーストラリアは最長距離で5800キロを歩く事になるのだけど、メルボルンから履き始めた靴1足だけでは厳しいと思われる。
ここまで約1000キロを歩き、今後2000~3000キロは大丈夫だろうと考えているけど、どこでダメになるのか分からないし、砂漠地帯、無人地帯の多い今後のルート上で必要な時に確実に新しい靴を入手できるかは不確かなので、モノが溢れ選び放題のアデレードにて予備シューズを入手しておく事に決めた。

IMGP0318_R_R.jpg

北米横断時に使用していた靴は日本へ送る予定。さすがに3足の靴は重いので。

IMGP0321_R.jpg

アデレードにて靴や衣類など必要なものを揃える。

IMGP0371_R.jpg

夕食は日本食レストランにてすき焼き。

カレーやお好み焼き、ラーメン、寿司などはこれまで口にしてきたけれど、すき焼きは日本を2008年末に出て以来、3年超、口にした事はなかった。
最後に食べたのがいつなのかも覚えていないけど、少なくとも日本を出てから1176日、口にしていないのは確か。

IMGP0369_R.jpg

現在お世話になっているロブ・ダイアン夫妻はすき焼き初体験。
野菜や肉と運ばれてきた生卵をどうするのかも分からず、卵を割り器の中でかき混ぜるのですと指導し、野菜や肉を鍋に放り込み、グツグツと煮立てた。

オーストラリアにておよそ1200日振りに食べるすき焼き。
だし汁も日本のものと比べても遜色なく、懐かしく、感動的な味だった。


すき焼きを食べたし、もう思い残す事はない。
足がうずいてるけど、歩行再開は2週間後。