ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 歩行再開1週間前

歩行再開1週間前 

IMGP0437_R.jpg

豪州入り後、日本から車輪を送ってもらい、新しいものに換えて歩くつもりでいたけど、片輪はカナダで車輪トラブルに見舞われた際、大枚はたいてスポークを張り替えたばかりだったので、メルボルンでの交換は見合わせていた。

装備品のチェック、メンテナンスついでに車輪を確認してみれば、カナダでスポークを換えた側は十分な強度を保っているけど、もう一方の車輪が少し怪しい感じだった。

ギリギリまで使えばあと1000キロはいけるかもしれない。
しかし今後長い無補給区間を歩く時、大量の水や食料を積むのは確実だし、車輪の換え時を誤ればタイヤに負担がかかり消耗が早くなってしまう。
スペアタイヤならまだしも車輪の予備を2輪も持ち歩くのは重いし、かさばるし、嫌だったので無難に車輪を交換しておいた。

思い返してみれば、ウクライナでこの車輪に換えてから2年超、ユーラシア、北米、豪州と3大陸、約14000キロを共に歩いてきたわけで、とにかく感謝の気持ちで一杯だった。
よく頑張ってくれた。今までありがとう。

どこまでいけるかは分からないけど、同じくウクライナから使っているもう一方の車輪は引き続き使用する。

IMGP0436_R.jpg

今後はアボリジニ文化の史跡が多く残る内陸を進んでいくのでアボリジニフラッグのステッカーも貼っておいた。