ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- I'm still walking.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm still walking. 

「日本に帰った?」
「今どこにいるの?」
「まだ歩いているの?」


北米も豪州も当初は歩く予定はなくて、自分でもよく分からぬまま、気まぐれで歩く事となった訳で、中央アジアで出会った人達はまさかポルトガルまで歩いた後、北米も横断して、今は豪州にいるなんて思っているはずもなく、彼らと別れた後の事などを簡単に説明して、"I'm still walking"と結ぶ。

中央アジアで会ったスイス人、オランダ人、あるいはカナダ人。
ピレネー近くで会った徒歩旅行者のオランダ人、その他北米で出会った方々。
挙げていけばキリがないけど、この2ヶ月程の間に近況を尋ねられる事数え切れず。

またこれから近況を尋ねてきたリトアニア人に"I'm still walking"と送るのである。
リトアニアへ行った事もなければ、リトアニア人とも会った事ないんだけど、インターネットニュースで知ったのだとか。



歩行再開3日前。

毎朝出勤のため向かう駅へ至る景色、上り坂、丘から見下ろすアデレードの街、仕事場のソファからの視界。
アデレードに滞在すること5ヶ月弱。
何気ない景色、当たり前であるがために特に意識する事はなかったけど、この日常もあと数日と考えると、日常生活、些細な事や景色であっても、なんだか特別なものに感じられ、愛おしく思えてくる。

興奮して武者震いして、モチベーションは非常に高い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。