ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 熱帯を目指して

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯を目指して 

アデレードからアリススプリングスまで1ヵ月半、2000キロ超。
雨で半日休んだり、10キロだけ歩いてウルルが見える所でのんびりキャンプをする事もあったけど、リヤカーを引かない完全な休息日はCoober Pedyでのわずか1日のみ。

さすがにアリススプリング手前ではかなりの疲労を感じていたけど、ここで4日間足を休ませた事で疲労はすっかり回復、歩行中はいつも缶詰とラーメンなのだけど毎食がっつりと肉を食い、心身ともにリフレッシュできた。

10日分の食料を持って、そろそろ出発です。


アリススプリングス周辺は昼夜の温度差が大きい砂漠性気候。
朝の最低気温は1~3度、とにかく寒い。
現在はパーカーと薄いジャケットというかなりしょぼい装備なので、この寒さから逃げるように北上する。
しばらく歩けば熱帯性気候というものすごく暖かそうな響きの地域に突入するのである。

次の目的地は500キロ先のテナントクリーク。
わずか500キロ離れているだけなのに最低気温は驚愕の15度前後。
さすがは熱帯性。期待に応えてくれます。

そしてさらに1000キロ歩けばダーウィン。
カカドゥ国立公園へ行く可能性があるのでさらに200キロ歩行距離が増えるかもしれなけど、いずれにしてもダーウィンで終わりです。


最短距離で1500キロ、早ければ1ヶ月程でダーウィン着。
カナダでもそうだった様にゴールが見えた時、いつも以上に慎重に進もうと考える。
最後の最後、小さなミスが命取りになる。

IMGP2591_R.jpg

こんな所にテントを張るくらい普段は図太い神経をしているけれど、こんなのじゃダメだ。
気を抜いてはいけない。過信するな、油断するなと自分に言い聞かす。
今はとても繊細で、とにかく臆病に慎重に進もうと考えている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。