ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Binor

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Binor 



ティモール、バリに続き、3つ目の島はジャワ島。
ティモール・バリ間は船で3日を要したけど、ジャワ島はバリ島から肉眼で確認する事ができるくらい近い。

IMGP6042_R.jpg

ティモールからバリへの船は入口は狭いし、段差はあるし、乗船するのに一苦労だったけど、ジャワ行きの船は車両と同じところからの乗船なのでとても助かった。

2つの島を結ぶ船は庶民の足であり、旅行者にとっても首都がある島と世界有数のリゾート島とを結ぶ移動手段である。昼夜問わず頻発しているらしく、乗船後すぐに出発。

IMGP6062_R.jpg

ジャワ島へは1時間もかからず到着した。
現在はスラバヤを目指して歩行中。


ジャワ島に入り、雰囲気は一変。
教会もヒンドゥ寺院もここにはなく至る所にモスクがあり、大音量のアザーンを聞くのも日常になりつつある。

しかしモスクの近くにテントを張ればそれは悲惨で、就寝中だった昨夜は延々と30分以上もスピーカーから大音量のアザーンが流れ続け、睡眠を妨害され、耳を塞ぎ、「早く終われよ」と思ったけど、ラマダン中だからか、これまで中東などで聞いたアザーンよりもはるかに長かったのは確か。しばらくうなされていたけど、いつの間にか眠っていた。
今朝もまた4時30分にモーニングアザーンで起こされたけど。


ジャワ島に入ってからは駐車場やガソリンスタンドにテントを張らせてもらい、警察の寮に泊めていただいた。

IMGP6179_R.jpg

そして今夜はネットカフェ。

今後2ヶ月の予定は決まっているのだけど、ペースが順調過ぎるし、急いでもしょうがない。
昼過ぎに通りかかったBinorという村でネットカフェを見つけたので、早々に歩行を切り上げた。

ネットカフェ難民とは異なるけど、住所不定の身なので似たようなものか。

「インドネシアはどこが良かった?」
「インドネシア料理は好きですか?」

若いインドネシア人店主とのグーグル翻訳を使ってのやり取りが楽しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。