ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 砂糖はグラ

砂糖はグラ 

IMGP6345_R.jpg

クパンやクタでもそうだったけど、インドネシアは安宿でさえ朝食付き。
コーヒーにパン、クラッカーが付く程度だけど、今の宿はミーゴレン。
部屋のレベルごとに朝食も異なるらしく、最も安い部屋なので最もしょぼい朝食。
食べた瞬間インスタントだと分かるものだけど、タダだし文句はない。
ていうか全然いけます。昨朝同様になぜか2人分運ばれてきた。

そして昨朝同様にコーヒーには砂糖が入っていた。
甘いコーヒーって飲めないから、「砂糖入れないでね」ってジェスチャーで伝えてはいたんだけど2日連続の失敗。
宿のお姉ちゃんは「分かった」って言ってたんで安心してたんだけど、砂糖入れるなをジェスチャーで伝えるのは難しい。

インドネシア語で砂糖は「グラ」だと本日学ぶ。

IMGP6324_R.jpg

ラマダン中ではあるけど、営業しているレストランも少なくなく、カーテンなどでムスリムの視界に入らぬよう配慮しての営業。
イスラム色が濃くなったジャワ島を歩き始めてから、日中の食事は全く問題なし。

しかし断食中って喫煙もダメだったと思うけど、外で堂々と飲食する人は見ないが、堂々とタバコを吸う人はよく目にする。

IMGP6340_R.jpg

日没が近付くと煙を上げながら串を焼いたり、屋台が営業を始める。
そして日没後、断食を終えたムスリムが屋台に座り、家族、あるいは友人と談笑しながら食事を取っている姿を見ていると、こちらまで嬉しく満たされた気分になる。

そうだよなー、食えて飲めるってやっぱ嬉しいよなーって思う。
日中は飲んで食いまくってるので自分には特に関係ないけど、ムスリムが食事をとる光景を見るのが、その場に漂う幸せな空気に触れるのが好きで、日没が毎日待ち遠しい。