ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Kuching

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kuching 

手持ちのマレーシアリンギットは20ドル分しかない。
当初はクチンには寄らずにスリアンという小さな町で両替などをするつもりでいた。

しかし、安宿を見つけられず拠点となる場所がなく、さらにはインドネシア歩行時に少し体調を崩し、復調と雨に打たれての悪化を繰り返しながらそれでも歩き続けてきたけど、スリアン到着時はフラフラで体に力が入らない状態。

マレーシア通貨の入手はもちろん、何より体調を回復させたく、態勢を整えるため、ボルネオ縦断のルート上から少し外れる事になるけどサラワク州の州都クチンへやって来た。



ここまでマレーシアを100キロ歩いたけど、国境を越えた途端バイクは激減し、インドネシアでは常に響いていたクラクションも全く聞かず、空気もきれい。そして慎重過ぎるくらい超安全運転のドライバーと歩行環境に関しては文句なし。素晴らしすぎる。

飯もうまいし、人も親切だし、入国時にパスポートの顔写真とあまりに違うんで別室に連れていかれた以外は完璧。あとはなかなか止まらない咳を治すだけ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。