ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- バナナ日記

バナナ日記 

IMGP1704_R.jpg

夕方通りがかった町の手前には道路の両脇に数十軒の店が並び、軒先に大量のバナナが吊るされ売られていた。
バナナの産地である東南アジアではバナナの木もよく目にするし、至る所で売られているけど、これだけ多くのバナナを目にするのは初めての事。
日持ちするものではないし、よくもまあこれだけのバナナがとれるものだと感心する。


試しに値段を聞いてみると、店のお姉ちゃんが打ち込んだ電卓には"35"という数字。
35バーツなら安いと思い、吊るされたバナナの中から1つ選んで購入した。

現在100円=38バーツくらい。
日本だと100円で買えるのはせいぜい一房くらいか。

IMGP1713_R.jpg

タイだとこれくらい買えてしまうのである。
これまでも東ティモール、インドネシア、マレーシアでバナナを買ったけど、元手がかからないとはいえ、ここの安さは異常。
数えたら55本もあった。しかもそこそこ大きいし。

日持ちしない55本のバナナ。
すぐに食べないとダメになってしまうのでその後数日はひたすらバナナを食べ続けた。


まずは買った日に7本。
歩きながら、テントを張りながら、食後にバナナ。

さらにその翌日は25本食べた。
朝から夕方までひたすらバナナ。

IMGP1739_R.jpg

なかなか快調なペースで24時間で32本を食べたけど、まだこれだけ残っていた。

IMGP1760_R.jpg

その翌日は15本、さすがにそろそろ飽き、きつくなってきた。
そして今日は7本食べて計54本完食。1本廃棄。

ゲプッ。しばらくバナナは見たくない。



食べ物ついでにもう一つ。

歩行開始後3時間程歩いてようやく現れた食堂で朝食をとった。
しかしいつもの様にウィンドゥに料理が並んでおらず、注文しようにもタイ語はさっぱり分からない。
すぐ側のテーブルで食事をしていたタイ人の皿を指差し、「あれと同じやつ」と注文。
言葉が通じない時はよくする注文方法なのだ。

IMGP1743_R.jpg

そして出てきたのは何と生肉。
生肉だと分かっていたら頼まなかったが、指差した皿をよく見ていなかった。
日本でも規制されている生肉なのに衛生状態のよろしくないタイの小さな食堂で口にしていいものかと少し考えたものの、こちらも完食。

ビールなんかあれば良かったけど、朝食なのである。
いやそんな事はどうでもよくて、生肉は怖いしリスクがある。
もっと注意深くならないといけないなと少し反省。