ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Bavet

Bavet 

タイとの国境から500キロ以上カンボジアを歩いてきたけど、わずかながらに懸念していた地雷は主要国道沿いにはないらしくて地雷注意の看板も目にする事はなく、現地人と同じ様に普通に茂みに入って用を足したりしていた。全然余裕じゃんって感じで。

IMGP4525_R_20130103185205.jpg

しかししかししかし、元旦から歩き始めて3日目の本日、遂に現れた。
現在はプノンペンとベトナムとを結ぶ国道1号線を歩いているのだけど、国道のすぐ側。
クロアチアでも目にしたけど、相変わらず恐怖心を煽ってくれる看板です。
もうちょっと近付いても大丈夫かなと思ったけど、やはり舗装路から一歩も足を踏み外したくなかった。


テント設営場所が見つからないまま日没を迎え、地雷注意の看板に気付かぬまま茂みの中へ入って行き、ドッカーンと不吉なシミュレーションをしてみた。
絶対にないとは言い切れないから本当に怖い。

IMGP4536_R.jpg

この辺りはこの真っ赤な看板がいくつか並んでいたのだが、しばらく歩いた所では看板横でおばちゃんが普通に洗い物をしていたのにはびびった。

IMGP4543_R.jpg

家の裏、横は地雷地帯なのだと教えてくれた。
何もこんな地雷に囲まれた所に住まなくてもと思うのだが、神妙な面持ちで彼女の説明に頷いた。
この家にはやんちゃな年頃の男の子が2人いたが、何事もなく成長する事を祈る。
ていうか早く撤去してあげてほしい。


カンボジア最終日に目にしたカンボジアの現実だった。

IMGP4610_R.jpg

今はベトナム国境まで数キロの所におります。