ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Savannakhet

Savannakhet 

IMGP6058_R.jpg

ラオスは何もないとよく聞くけど、本当に何もない所だ。
サワンナケートのメインストリートがこんな感じなのだから。

ビザの期限に追われたベトナムではあまりゆっくりできず、忙しくハードな日々だったのだけど、サワンナケートでは対照的にゆっくりとした日々を過ごしている。

IMGP6049_R.jpg

唯一の見所はメコン川に落ちていく夕陽。

IMGP6073_R.jpg

今日はメコン川を渡り、日帰りでタイへ行ってきた。

約2ヶ月振りのタイ。
街に溢れるタイ国旗、国王の肖像、何度もテントを張らせてもらったガソリンスタンド、セブンイレブン。何もかもが懐かしかった。

IMGP6085_R.jpg

食事も美味しい。
ベトナム人と違ってふっかけてくる事はなく、スープを飲み干したら頼んでもないのに新たに持ってきてくれ、そんな気遣いが嬉しい。



ラオスという国はカンボジアと同じく日本の支援によりインフラが整備されていたり、決して豊かな国ではないのだけど、意外にもタイ・ベトナムよりも物価が高い。
飲料や食料など、自国製は水とビールくらいで、大半をタイやベトナムからの輸入品に頼っているからだ。

スーパーマーケットすらないサワンナケートと違い、大型のショッピングセンターがあったので食料を買い込んだ。
陳列棚には商品がきれいに並べられ、品数豊富。
値段表示もなく、賞味期限切れのものが普通に売られているラオスの商店とは全く違う。
川を渡っただけなのにこんなにも違うのかと、こんな世界があるのかと思う。

IMGP6101_R.jpg

サワンナケートに戻り、スーパーで買ったサバ、ラオスのビール・ビアーラオで夕食。


ラオスの滞在可能日数は15日。
タイから再入国した事でこれまでの8日はリセットされ、15日滞在できる事となった。
首都ビエンチャンへは約500キロ。