ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 衡陽

衡陽 

休み明けの今日は自分でも驚くくらいに快調に足が進み、60キロ歩いて衡陽へ。


中国には省や自治区などが30以上あり、それぞれに省都や自治区首府がある。
そしてそれらに次ぐのが地級市。
今回の中国では自治区首府の南寧を訪れ、地級市は柳州、桂林、そして衡陽。

省都クラスでないけど、柳州も桂林も大きな街だった。
日本でいうと広島、福岡など地方の大きな街に匹敵するかそれ以上の規模。
そんな街が中国にはウジャウジャとある。

IMGP5406_R_20130514212358.jpg

郊外から道路は片側3車線に変わる。
至る所で建設中の高層ビルが見られ勢いを感じ、衡陽もまた大きな街。


こんな大きな街を歩いて次の目的地へ至る道を自力で探すなんて絶対に無理。
せめて行き先が書かれた標識でもあればいいけどそんなものははないし、現地人に何度も尋ね、確認してルートを探すのがいつものパターン。

しかし今回は大雑把な衡陽の地図を見れば自力でいけそうな感じだったので、誰かに尋ねる事もせずに歩いてみたけど、全然ダメだった。問題外だった。
誰かに尋ねる以前の問題で、目指す場所は北なのになぜか東と確信して東進し続けていた。

現地人に確認し、地図を改めて確認し、ルートを修正、北上するも日没が近かったので宿を見つけ歩行を終えた。

IMGP5428_R.jpgIMGP5438_R.jpg

今日の宿と夕食。

陽光招待所。「没有銭(お金ない)」とアピールし、5元を巡る攻防戦に打ち勝った。
夕食は魚香茄子。魚香と付くものはたいていうまい。