ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 新たな一歩

新たな一歩 



去り行く前にもう一度人民広場ゼロ地点。


ゼロ地点、ゼロ地点ってしつこく言っているけど、上海発の国道の始点というだけで、ガイドブックに載るような名所でもなく、何がある訳でもなく、このプレートが地面に埋まっているだけで、大半の人はこのゼロ地点に気付く事もなく素通り。
たまにプレートに気付いた人が一瞬足を止める程度で、自分以上に価値を見出せる人はいないんじゃないかと思う。

なんて事を考えると愉快でおかしくて、そんな場所がある事が無性に嬉しく思えた。


ここから始まり、1621日かけてここで終わった。

2009年元旦に歩き始めた方向に目をやる。
ここからユーラシア大陸最西端・ロカ岬までずっとつながっている。
自分はロカ岬まで歩き抜き、それを証明した訳だけど、やはり遠いなと思う。
「もう一度今から歩いてみるか?」と自問してみたが、今はもう無理だ。


時間ギリギリまで30分くらいここにいた。
去り難くて、なかなか足が動かなかった。

いつかまた上海を訪れた時、きっとここを再訪するだろうけど、その時はただの思い出の場所でしかない。

今尚残る1週間前の余韻。
今だからこそ感じられる事、思う事、とても貴重なものに思え、そしてあの朝と同じ様にここから新たな一歩を踏み出した。