ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Baguio

Baguio 



どの銀行にも銃を持った警備員が3人くらいいて、ショッピングモールの入口も同様で金属探知機によるボディチェック、荷物もチェックされる。
パン屋や靴屋にも警備員が常駐していて、街には物乞いが多く、街角に警備員が立ち、治安を維持している。

これまでの4年半に訪れた国や街はどこも平和な所だったのだけど、その差が凄まじく、平和ボケした自分には軽くショックな場所。
とても物騒な所なようで、来る場所を間違えてしまったなというのが率直な感想。
街の空気に触れ、気を付けないといけないと第6感が働くも、これまで接したフィリピン人は皆親切であった。

これでも今いるバギオはフィリピンの街の中でも治安は安定しているとの事だけど、「暗くなった後、街を歩いても問題ないか?」と宿のスタッフに尋ねたところ、「ノープロブレム」という言葉は返ってこなかった。

中南米っぽいかもしれません。中南米は未訪だけど。



厳しい冬が迫った晩秋のカナダだったり、酷暑の豪州中央部だったり、無計画なので訪れる時期を誤ってばかりなのだけど、現在のフィリピンも雨季に入った辺りで、朝から降り続ける雨を見ながら、またしても来るべき時期を誤ってしまったなと反省するばかり。

近日中に別の山地へ移動します。
尚、懸念していた問題はリヤカー製造元のナガノさんと台湾の知人による協力で解決する目処が立ちました。