ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 礁渓

礁渓 

今日もまたクソ暑い山中を歩いていたら、真横にタクシーが停車。
後部座席の女性から声をかけられた。

IMGP7543_R_20130708215231.jpg

声の主はアデレードのワイン工場で4ヶ月一緒に働いていたEmma。
サプライズでもなんでもなく、「もしかしたら明日会いに行くかもしれない」と前夜メールを受け取っていたけど、わずか10分ほどの立ち話のために、バスとタクシーを乗り継いで本当に来てくれた。

ありがたいです、謝謝。
台湾一周後にまた台北で会いましょうと約束をしてお別れ。

IMGP7549_R.jpg

さらに2時間後、昨日に続き劉さん現る。
「劉さん現る」なんて突然やって来たかのように書いているけど、昨日劉さんの車に忘れたサングラスを届けてくれ、差し入れの昼食を一緒に食べたのでした。

申し訳ないです、謝謝。

IMGP7557_R.jpg

劉さんと会った場所からは台湾の東海岸が見渡せるポイントで良い景色だった。
これからしばらく東海岸沿いを南下する。


10キロ少しの長い坂を下った頃は日没までわずかという時間で、今日のうちに海沿いまで行くべきか、どこにテントを張ろうかと考えながら歩いていたら、昨日も坪林でお会いした鄭さんから声がかかり、その先の礁渓のインフォメーションセンターに交渉してくれた。

IMGP7578_R.jpg

ここの所長が1ヶ月前の上海到着の記事を読んでいたらしく色々と便宜を図ってくれた。
雨が降るかもしれないと屋根下のテント場所を提供してくれ、礁渓は温泉で有名なので温泉で汗を流す事もでき、鄭さんとそのお友達からは夕食もごちそうになった。謝謝。


今日も謝謝台湾でした。