ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 天祥

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天祥 

IMGP8211_R.jpg

昨日の雨水の残りを沸かし、ラーメンを作って朝食。
パンとかビスケットがあればいいのだけど、腹が減ったら無計画に歩きながら食べてしまい、昨日尽きてしまった。

IMGP8242_R.jpg

台湾を歩き始めてから、朝は基本的に快晴でその後天気が崩れるというパターンが多いのだが、珍しく朝から灰色の空。
「降るな」と直感すれば、それに応えてすぐに降り始めた。

IMGP8246_R.jpg

今日もひたすら高度を下げ、現在は500メートル地点。

自転車ならペダルをこぐ事なく、重力に身を任せ、楽に進む事ができるが、上りも下りも平地も常に一歩一歩地面に足をつけて進むのが徒歩。良くも悪くもそれが徒歩。

IMGP8216_R.jpg

今日もトンネルが多い。
こういう天然のトンネルはいいが、明りのない真っ暗なトンネルが3つくらいあった。
いつも後部に取り付けているライトが見つからず、ライトなしで突入。
後方から車が来ないのを確認し、全力で走り抜けた。

いつまで続くか分からぬ闇の中を車に怯えながら走り、前方に出口の光が見えた時は心底安堵する瞬間で、救われたなという気分になる。

歩くのには慣れているけど、走るのは全くの不慣れ。
200~300メートルのトンネルの連続には参った。息が上がり、足がふらつく。

IMGP8229_R.jpg

山と霧。
こういうのも嫌いじゃないんだけど、やはり青空が見たい。
幸い足を止める程の降りではなく、ひたすら歩き続けた。
台湾ではレインウェアを着てまで歩く気はなくて、強い雨が降れば歩かない。


約20キロ歩いて天祥に到着。
レストランやホテルなどがあり、梨山を出て以来の小さな町。

延々と降り続ける雨に久々の町。
これ以上無理に歩く理由もないので天祥にて歩行終了。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。